校長あいさつ

 本校では、完全学校週5日制への対応事業として、平成14年度より年間6回の「土曜教室」を実施しており、本年度は17年目(現在は年4回)を迎えました。この土曜教室は、PTA、同窓会、地区公民館等の地域の各種団体と学校が融合して計画、運営に当たっています。毎回地域の方々が講師となり、昔遊び・昔話教室、ガキ大将教室、絵画教室、茶道教室、手芸・編み物教室、将棋教室、絵画教室など多彩な教室を企画・運営しています。この企画は、児童や保護者の方に大好評で、ほとんどの子どもが毎回喜んで参加しています。
 また、地域のご協力・ご支援をいただきながら、全校児童が参加する稲作栽培活動を29年間継続して実施しているのも本校の特色です。地主、祖父協力者、PTA等の方々のご指導のもと、種まき、田植え、除草、稲刈り、脱穀等の大部分の作業を児童が行い、秋に、お世話になっている地域の多くの皆様方をお招きして盛大な収穫祭を実施しています。この栽培活動を通して、みんなで力を合わせて働くことの大切さと収穫の喜びを学んでいます。
 21年度から畑作にも力を入れて取り組み、総合的な学習の中に位置づけられた農業科の活動と融合して活動に取り組んでおります。
 

学校だより 「堂島っ子」