こんなことがありました!こんな予定です!

出来事

赤い羽根共同募金 街頭活動

 コープあいづとねがわ店前で、赤い羽根共同募金の街頭活動に本校生徒4名が参加協力をしました。喜多方市社会福祉協議会塩川支所の求めに応じ、生徒が自ら手を上げて協力したものです。買い物に訪れた人々に、一生懸命に募金を呼びかけていました。

   

 次回は11月3日(土)塩川町の文化祭に合わせ、塩川いきいきセンター前で募金を呼びかけます。ご協力をよろしくお願いします。

2学期中間テストが終了

 2学期の中間テストが行われました。この連休中も新人戦の全会津大会があったりして、計画通りテスト勉強が進まなかった生徒もいたようですが、子どもたちは最後まで真剣に問題と向き合っていました。

   

   

 今日の放課後からいよいよ蒼煌祭に向けて本格始動となります。先週木曜日には蒼煌祭を盛り上げよう全校集会が行われました。実行委員のメンバー紹介と楽しいクイズで、盛り上がりました。昇降口には蒼煌祭のスケジュール表も掲示され、一目で進捗状況がわかるようになっています。さあ、全校生で力を合わせ、平成最後の伝説を形あるものにしていきましょう!

耶麻中体連新人戦

 1・2年生のチームで臨んだ耶麻中体連新人総合大会、子どもたちは練習の成果を存分に発揮し、最後まで粘り強く取り組んでいました。2日目は冷たい雨が降り続き、野球とソフトテニスが26日に延期となりました。結果は 野球3位、サッカー3位、ソフトボール2位、バレーボール3位、バスケ男子優勝、ソフトテニス女子優勝、バドミントン男子A3位、男子B1位、女子A2位、女子B1位でした。

 個人戦ではバドミントン男子シングルス3位(山内晴斗くん)、女子シングルス2位(山内萌花さん)同3位(渡部樺恋さん)、男子ダブルス3位(平田、岩橋ペア)同(大塚、渡邉ペア)、女子ダブルス3位(青木、藤原ペア)、1年女子シングルス1位(大塚歩希さん)、女子ソフトテニス3位(佐藤、椿ペア)でした。

   

   

 3日間、多くの保護者のみなさまに応援していただきました。大変ありがとうございました。
さて、来月10日には中間テストがあります。部活同様に勉強にもしっかりと取り組んで欲しいものです。

バトンタッチ集会

  塩中の伝統を1・2年生に引き継ぐ、バトンタッチ集会が開かれました。それぞれの部活動で、3年生から下級生への感謝と新チームへの期待の思いが伝えられ、それに応えて下級生も、優しく導いてきてくれた3年生への感謝と新たな部活動の目標を伝えていました

   

   

 引き続き、来週26日(水)から始まる新人戦の壮行会が行われ、選手紹介と抱負の発表があり、その後、応指導委員会を中心にエールがおくられました。塩川中生徒の活躍を楽しみにしています。保護者のみなさま、応援をよろしくお願いします。

高校説明会

 3年生は修学旅行も終わり、いよいよ将来の進路実現のため、自分の目標に向かい必死になって取り組む時期となってきました。そんな中、喜多方市内及び会津若松市内の各高校の校長先生方においでいただき、高校説明会を実施しました。

   

 パンフレットや学校紹介ビデオなどを見ながら、各高校の特徴、部活動や卒業後の進路状況などについて丁寧に詳しく教えていただき、たいへん参考になりました。お忙しいところ誠にありがとうございました。

駒形神社祭礼ボランティア

 駒形神社の祭礼に、本校生徒5名がボランティアとして活動しました。朝から降っていた雨も上がり、10組の仮装山車が町内を練り歩き祭りを盛り上げました。生徒は山車の紹介アナウンスや審査投票の呼びかけ、集計作業を手伝っていました。

   

 工夫を凝らしたさまざまな仮装山車が登場し、また出店もたくさん出ていて、とても楽しかったです。

修学旅行

 3年生は鎌倉・東京方面へ修学旅行に行ってきました。1日目は鎌倉のフィールドワークで、鶴岡八幡宮をスタートし小町通りを散策、江ノ電で由比ヶ浜や江ノ島まで足を伸ばすグループもありました。大仏集合でしたが、遅れる班もなく、鎌倉を満喫できたようです。2日目も天気は良好で、舞浜駅をスタートし都内班別自主研修を行いました。15班に分かれ、JAL工場や日本テレビ、TBSなど企業体験研修を行い、午後舞浜駅に戻りディズニーリゾートで思い切り楽しみました。

   

   

 3日目はスカイツリーと国会を見学しました。本校OBの小熊慎司議員さんから「夢はあきらめない限り、かなえることができる」と励ましの言葉をいただき、一緒に記念撮影をしました。体調を崩す生徒もなく、力を合わせ計画した研修をこなし、仲間と一緒にたくさんの貴重な思い出を作ることができました。運転手さん、ガイドさん、添乗員さんをはじめ、多くのみなさまに大変お世話になりました。改めて感謝申し上げます。

職場体験(2学年)

 2年生97名は、30の事業所に分かれ、2日間、職場体験を行いました。働くことの意義や望ましい職業観を身につけ、進路選択に生かしていくことが目的です。さまざまな仕事を体験させていただき、それぞれの仕事の楽しさ、たいへんさ、責任の重さなど、たくさんの気づきがあったようです。

   

   

 何かとお忙しい中、ご協力いただきました各事業所の皆さま、大変お世話になりました。おかげまさでとても貴重な体験となりました。御礼申し上げます。また、これをレポートにまとめ、11月に改めて発表会を行う予定です。保護者の皆様にもご覧いただけるよう、後日ご案内をさし上げます。 

地域防災学習(1学年)

 1年生70名は、塩川町にお住まいの荒川勇さん、関口千恵子さん、大塚セイ子さんを講師に、地域防災学習を行いました。金沢峠では、雄国沼の自然や火山防災について学びました。大深沢ダムでは、その役割と山林や農地の利用についてお話を伺いました。

   

   

 さらに金川寺では、住職の浅野良道さんに人々の願いと祈りの場について教えていただきました。また御殿場公園では、たびたびの水害から塩川を守るために築かれた堤防について実地に学習することができました。これらの学習の成果は10月28日の蒼煌祭で発表する予定です。ご指導いただきました講師の皆さま、大変ありがとうございました。

老人ホーム慰問

 本校特設合唱部の生徒37名は、学校の隣にある特別養護老人ホームを訪れ、敬老会で合唱を披露しました。演奏した曲は「Gifts」、「心の中にきらめいて」、「ああ人生に涙あり」の3曲でした。

 

 入所者の方にとても喜んでもらえました。特に水戸黄門のテーマ曲でもある「ああ人生に涙あり」では、大きな手拍子をいただき、中には踊り出す方もいて、たいへん盛り上がりました。

全会津中体連駅伝競走大会

  あいづ総合運動公園内特設駅伝コースを会場に、第66回全会津中体連駅伝競走大会が開催されました。女子は44チーム、男子43チームが出場し、女子は5区間、男子が6区間で健脚を競いました。

   

 30℃を超える気温の中、本校生徒は約2ヶ月間の苦しい練習に打ち込んできた練習の成果を発揮し、女子は昨年を大きく上回る9位に、男子はスタートでの順位を取り返そうと踏ん張り、16位まで追い上げました。応援においで下さいました保護者のみなさま、大変ありがとうございました。

耶麻英語弁論大会

 耶麻英語弁論大会が喜多方プラザで開催され、本校から7名の生徒が出場しました。厳しい夏の暑さに耐え、だれにも負けないくらい練習を積み重ねてきただけあって、7名の生徒はそれぞれ大勢の前で堂々とすばらしいパフォーマンスを披露しました。

   

 暗唱の部で3年の星智美さんが金賞、2年大山桂太くんが銅賞、創作の部で3年の大竹紗耶花さんが銀賞を受賞しました。星智美さんは9月7日に矢吹町で開催される県大会に出場します。

親子防災教室

 第2学年PTA行事「親子防災教室」が実施されました。日本赤十字社福島県支部と塩川町赤十字奉仕団の方々にご指導、ご協力をいただき、生徒・保護者・職員あわせて約90名が小グループをつくり知恵を出し合って竹ひごタワーを建てるワークショップや、ハイゼックス炊飯での非常食体験などを行いました。

   

    

 生徒からは「行動するとき、いろんな人と意見を出し合い、話すことが大切だと学んだ」「他の人の意見をしっかり聞いて理解することが大切だと思った」など、保護者からは「集団生活で大切なことを多く学べて、とてもいい時間を過ごすことができました」「防災について、家族で話し合いたいと思いました」など、貴重な意見をたくさんいただきました。夏休み最後のよい思い出ができました。ご協力いただいた皆さまに、心から感謝申し上げます。

PTA親子奉仕作業

 早朝6時から、親子奉仕作業が行われました。PTA教養環境委員会の主催で1学年の生徒及び保護者が中心となり、校舎周辺の草刈り、校庭の草むしり、及び刈った草の運搬を行っていただきました。

    

 約1時間の作業でしたが、おかげさまで校舎周辺は大変きれいになりました。よりよい環境の中で、2学期も学習に部活動に、子どもたちは一生懸命に取り組んでくれると思います。ご協力、誠にありがとうございました。

耶麻小・中音楽祭合唱で優秀賞(県大会出場)

 喜多方プラザで耶麻・両沼小中学校合同音楽祭(第1部 合唱)が開催され、本校合唱部は積み重ねてきた練習の成果を存分に発揮し、息の合った演奏で優秀賞を受賞、県大会出場権を獲得しました。

 

 中学校の課題曲は「Gifts」、自由曲は無伴奏混声合唱のための「カウボーイ・ポップ」から5 ヒスイ という大変難しい曲でしたが、心をひとつにすばらしい歌声を響かせてくれました。30日(木)福島市音楽堂で開催される県大会でも、塩川中生徒の活躍を楽しみにしています。

千羽鶴プロジェクト

 お世話になっている地域の方々やお年寄りの方への感謝の気持ちとこれからも元気で生活して欲しいとの願いを込めて、生徒会が中心となり全校生で取り組んできた千羽鶴が完成し、それを塩川デイサービスセンターへお届けしました。

   

 ちょうど体操の時間で、みなさんおそろいの中、お届けすることができ、とても喜んでもらえました。

恒例 朝のボランティア

 塩川町を流れる日橋川河川敷で川の祭典が行われ、夜は約1万発の花火が打ち上げられました。その翌日、恒例となっている朝のボランティア活動が同地内で行われ、本校生徒103名、保護者17名、職員12名が地域ボランティアの方と一緒に、朝6時からゴミ拾いを行いました。

  

 約1時間の活動でしたが、河川敷は大会前よりもきれいになりました。生徒のみなさん、保護者、地域のみなさま早朝から大変お疲れ様でした。来年も多くのお客様に楽しんでいただければと思います。

少年の主張 喜多方市大会

 少年の主張喜多方市大会が開催され、小学生17名、中学生11名が意見発表を行いました。本校から2名の生徒が出演、鈴木皓太くんは「自分を変えてくれた陸上」、酒井輝さんは「笑顔の力」の題名で、それぞれ部活動から学んだことをテーマに発表をしました。

   

 二人とも落ち着いて、とても立派に発表をしてくれました。酒井輝さんが最優秀賞を受賞しました。

小中連携授業公開

 本校で塩川小中連携授業研究会が行われ、町内各小学校から45名の先生方においでいただきました。公開された授業は1年1組が国語で「スピーチ原稿の見直し」を、2組が英語で「Unit4 ホームパーティー」、2年2組が数学で「1次関数の傾き」、高道学級が「牛乳パックから紙を作ろう」でした。小学校でお世話になった先生方に授業を見てもらうということで、子どもたちは張り切って取り組んでいました。

   

   

 プレーホールで全体会を行ったあと4つの分科会に分かれ、研究授業についてと学習指導における小中連携のあり方について、それぞれ活発に協議が行われました。卒業した子どもたちが中学生活になじんで一生懸命学習している姿を見てホッとするとともに、成長した姿を見て大変嬉しかったという感想をたくさんいただきました。

薬物乱用防止教室

 学校薬剤師の吉田朋希先生においでいただき、薬物乱用防止教室を実施しました。薬物乱用の怖さを理解するとともに未成年者の喫煙や飲酒などがきっかけになっていることを理解し、誘いを断る強い気持ちを持つことを目的に実施しました。

   

 とても暑い中でしたが、吉田先生の丁寧な説明と先生方のロールプレイがとてもおもしろく、その後の小グループでの話し合いも盛り上がりました。「だめ!絶対に!」の誓いを新たにしました。

新体力テスト

 本日、猛暑の中、新体力テストを実施しました。全員が体育館で説明を聞き、準備体操をしたあと9種目に分かれ記録に挑戦しました。お互いに声を掛け合って励まし合う姿も見られ、ちょっと感動しました。

   

 多少、体調を崩す生徒はいたものの、全員無事実施できました。みんなよく頑張りましたね! あと3週間で1学期も終了となります。暑さに負けずに、もうひと頑張りしましょう。

中体連 生徒の活躍2

 12日から全会津中体連後期大会が、19日には全会津相撲大会が、そして今日、全会津水泳大会が終了し、本校生徒がそれぞれの種目で活躍しました。残念ながら敗退の部もありましたが、塩中モットーを忘れることなく精一杯取り組んでいました。県大会出場を決めた種目は次の通りです。

 サッカー 第2位   ソフトテニス女子団体 第3位  相撲団体 第2位

 水泳女子メドレーリレー 第6位  女子200mバタフライ 第2位 400m個人メドレー 第5位(大平さん)

 女子200m平泳ぎ 第6位 400m個人メドレー 第4位(酒井さん)   男子200m個人メドレー 第6位(田付くん)   

   

   

 県大会に出場する選手のみなさん、さらに練習を重ね、活躍してくれることを楽しみにしています。

頑張れ塩中! ファイトだ塩中!

防災学習

 5校時目に2年1組の社会科地理の学習で、福島県の防災ガイドブック「そなえるふくしまノート」を活用した授業が行われました。授業者は稲場先生で、日本の自然環境に関する特色を自然災害と防災への取り組みをもとに理解することをねらいに、グループでの話し合いなどを取り入れた授業でした。この「そなえるふくしまノート」は県の危機管理課で作成され、今年3月に県内の全家庭に配付されているものです。

   

 テレビ局などの報道も入り、生徒は緊張するかと思いきや、一人ひとりがいつも以上に積極的に発言し、インタビューにもしっかりと応えていました。着実に成長している姿をとても嬉しく思いました。ご家庭でも是非この「そなえるふくしまノート」を話題にし、防災に対する備えをしていただければと思います。

 

教育実習が終了

 教育実習の二人の先生が、それぞれ最終日を迎えました。星聡先生は保健体育の教師をめざし、2年3組で3週間の実習を行いました。道徳や体育の授業を教えていただきました。鈴木千尋先生は養護教諭をめざし、4週間の実習でした。歯の標語を掲示していただいたり、保健の授業を教えていただきました。

   

   

 母校での教育実習、大変お疲れ様でした。子どもたちとのふれ合いはかけがえのない宝物となったと思います。是非、採用試験に合格し、福島県の教員になってください!

健康教室「歯の講話」

 歯の検診の結果、虫歯や歯垢・歯石など、口の中の状態がよくない生徒が多く見うけられたため、学校歯科医の斎藤禮治先生においでいただき、歯の講話をしていただきました。虫歯をなくし口内環境を清潔に保つことが、健康な生活を一生続けるためにきわめて重要であることを、具体的な写真やデータをもとに理解・納得することができました。

   

 お忙しいところ、おいでいただき、誠にありがとうございました。今後は正しい歯磨きの仕方等について、しっかりと身につけられるようにしていきたいと思います。

中体連 生徒の活躍

 郡中体連総合大会及び全会津中体連前期大会が行われ、本校生徒は日頃の練習の成果を存分に発揮し、塩中モットーを大切にしながらそれぞれ一生懸命頑張っていました。結果は次のとおりです。

   

   

 サッカー 優勝   バスケットボール男子 第2位   バレーボール 第3位   野球 第3位

 バドミントン団体A 男女とも第3位  団体B 男女とも第1位    男子S優勝(渡部鷹翔)

 女子S第2位(東條亜紀)   ソフトテニス女子団体 ベスト8で12日の全会津後期大会へ

 ソフトボール 敗者復活で12日の全会津後期大会へ   新体操 個人第2位(生田目愛和)

 保護者のみなさま、早朝からのお子さんの送り出し、そしてあたたかい応援をしていただき、誠にありがとうございました。 全会津中体連後期日程の大会での、子どもたちのますますの活躍を楽しみにしています。 がんばれ塩中生!!

いよいよ夏の中体連 壮行会!

 いよいよ来週から夏の中体連総合大会が始まるのを前に、各部活動生徒の健闘を祈念し選手壮行会が行われました。3年生を中心にどの部活もさわやかに入場、ステージでは選手紹介と大会での抱負を力強く発表していました。

 

 その後、応援団を中心に全ての部活にエールがおくられ、選手の健闘を期待して心をひとつに盛大に応援が行われました。選手の皆さん、塩中モットーと「苦しいときこそ声を出す!」を忘れずに、上位大会をめざして精一杯がんばってきてください!

校内英語弁論大会

 6校時目に、体育館で校内英語弁論大会を実施しました。英語への興味・関心を高め、コミュニケーションに積極的に取り組むことをねらいに行いました。各学級予選を勝ち抜いた生徒(1学年10名、2学年11名、3学年10名)がそれぞれ課題の発表を立派に行いました。また、英語科学習係の生徒が進行を行いました。

   

   

 1年生の課題は自己紹介文、2年生は The Cartenter's Gift「大工の贈り物」、3年生は A Mother's Lullaby「かあさんの子守歌」でした。どの生徒も気持ちを込め、大変すばらしいスピーチを行ってくれました。

2日間の全会津陸上大会

 あいづ陸上競技場で全会津中体連陸上競技大会が開催され、男女合わせて31の種目に、各支部大会を勝ち抜いた1126名の生徒が参加し、2日間にわたって熱戦を繰り広げました。本校からは50名の生徒が選手及び補助員として参加し、一丸となって取り組みました。

   

   

 遠藤唯斗くんが棒高跳びで4位入賞、東條亜紀さんは3年女子100mで4位入賞、渡部鷹翔くんが110mHで4位入賞、共通女子4×100mリレーも4位入賞を果たし、県大会への出場権を得ました。そのほかの種目でも、惜しくも県大会出場は逃したものの準決勝、決勝へと勝ち進むなど、本校生徒は一生懸命頑張っていました。また、心をひとつに大きい声で応援も行っていました。生徒諸君、二日間大変お疲れ様でした。応援に来てくださいました保護者の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

生徒会総会

 5・6校時目に生徒会総会が実施されました。3年生の鈴木皓太くんと酒井輝さんが議長を務め、スムーズに議事を進行していました。今年の生徒会のスローガンは「Active~まずはあなたが~」で、生徒一人ひとりが塩中の一員であるという自覚を持って積極的に活動していって欲しいと生徒会長から提案がありました。

   

 引き続き各専門委員会、部活動の計画などが提案され、質問や意見もたくさん出て、活発な総会となりました。今日決まったことを着実に実行していくことで、だれもが楽しく充実した中学校生活が送れるはずです。凡事徹底でがんばりましょう!

避難訓練

 第1回避難訓練を実施しました。大きな地震の発生に引き続き、3階家庭科室から火災が発生したとの想定で、校庭に避難しました。生徒は全員無言で迅速に避難し整列・人員確認ができました。

   

 喜多方広域消防署の方から講評をいただき、命を守ることの大切さを改めて自覚しました。その後、簡易消火器による消火訓練を行い、いざという時に落ち着いて行動できるようにすることと、火災予防の気持ちをさらに強めることができました。

雨の中での郡中体連陸上大会

 小雨の降る中、郡中体連陸上競技大会が西会津町さゆり運動公園多目的広場で開催されました。グランドは田んぼ状態で今までにない最悪のコンディションでしたが、子どもたちは選手も応援も補助役員の生徒も、投げ出したりあきらめたりケガをすることもなく、全力で最後まで最善を尽くしてくれました。

   

 総合優勝4連覇は逃したものの、順位にかかわらず最後まで一生懸命競技する生徒の姿、声をからして応援する生徒の姿に感動でした!この貴重な経験を自信とし、次の目標に向かってしたたかに突き進んでいってほしいものです。応援においでくださいました保護者の皆様に、心から感謝申し上げます。

校内陸上大会

 雨天のため1日延期となった校内陸上大会、風が強く肌寒いお天気でしたが、子どもたちは元気いっぱいに競技に取り組み、最後まで全力で駆け抜けたり、投げたり跳んだりして、一生懸命な姿をたくさん見せてくれました。

   

   

 クラス対抗のリレーでは選手と応援が一体となり大盛り上がりとなりました。また、長縄跳びでもそれぞれの学級が気持ちを集中させ、心ひとつに頑張っていました。学級・学年の絆がさらに深まった一日となりました。応援にきてくださいました保護者の皆様、大変ありがとうございました。

いわきに遠足(1年生)

 お天気にめぐまれ、1年生はいわきに遠足に行ってきました。お二人の語りべの方から、7年前に発生した東日本大震災についてお話を伺いました。お話を目と耳と膝小僧で聞くことが実践できていたようです。お昼には三崎公園でおいしいお弁当をほおばりました。

   

 午後にはアクアマリンふくしまを見学、海のさまざまな生き物についてたくさん知ることができました。また、班での活動をとおして、友だちの輪を広げることができました。語りべの大谷慶一さん加代さんをはじめ、多くの皆さまにお世話になり、楽しく有意義な遠足となりました。ありがとうございました。

春爛漫です

 体育館脇にある花壇に色とりどりのチューリップが咲きそろい、校庭の桜はいよいよ散り始めてきました。そんな穏やかな陽気の中、2年生が学年体育で陸上競技の練習を行っていました。

   

 明日は1・2年生の遠足があり、あさって21日(土)には授業参観とPTA総会が行われます。新学期がスタートして2週間、おかげさまで順調に教育活動が進められております。

交通安全教室

 25日の校内陸上大会に向けて、朝練が始まりました。多くの生徒が参加し、各種目で満足できる記録が残せるようにと、目標を持って取り組んでいました。また、6校時目には交通安全教室があり、塩川駐在所の井上大輔さんから安全な自転車の利用、交差点で気をつけることなどをわかりやすく教えていただきました。

   

 さらに夜6時半からはPTA専門員、地区委員、学年委員の合同会があり、今年度の新たな委員長さんと副委員長さんが決定しました。また、今年度の活動計画についても話し合いが行われました。お疲れのところ遅くまでご参加いただき、誠にありがとうございました。今年度も、子どもたちのためにPTAとしてできることを、力を合わせ楽しく実施できればと思っております。どうぞよろしくお願いします。

生徒会入会式

 2校時目にさわやか集会が行われ、各担当の先生方から生活・学習・保健・給食・清掃などについて大切なお話がありました。その後、生徒会主催で入会式が行われ、本部役員が趣向を凝らしたオープニングを披露、和やかな雰囲気を作ってくれました。その後、生徒会の組織や活動内容について紹介が行われました。

   

 さらに午後には各部活動紹介が行われ、いずれの部も楽しく興味をそそる紹介を行っていました。塩川中の素晴らしい伝統の一端を、1年生も感じてくれたことと思います。

希望に満ちて 入学式!

 新入生70名が本校に入学しました! 真新しい制服に身を包み、少し緊張した様子でしたが、担任の先生の呼名にしっかりと返事をしていました。式辞では「元気、勇気、根気」の話をし、目標を持って生活して欲しいと伝えました。新入生を代表し、川上はづきさんがりっぱに誓いのことばを述べました。

   

生徒会長の関本悠太郎くんが、在校生を代表し歓迎のことばを心を込めて伝えてくれました。新入生のみなさん、歴史と伝統ある塩川中で大いに活躍してくれることを楽しみにしています!

卒業証書授与式

 今年度の卒業生は、男子51名、女子36名、計87名でした。たくさんの拍手に迎えられ、堂々とした入場でした。一人ひとりがしっかりと卒業証書を手にし、3年間の塩川中学校での思い出をかみしめていました。校長式辞では、学校の顔としてがんばってきた3年生の労をねぎらうとともに、「主人公」と「お陰さま」のことばを贈りました。

   

 送辞を関本悠太郎くんが、答辞を長澤こはくさんが、それぞれ感謝と決意の気持ちを伝えてくれました。式歌が体育館いっぱいに響き渡り、おいでいただいたご来賓、保護者のみなさまにも感動してもらうことができました。お忙しいところ、ご臨席いただき、誠にありがとうございました。

小さな親切表彰・校舎に感謝!

 「小さな親切」運動の表彰が本校で行われました。高齢者宅の除雪ボランティアや昇降口の雪掃きなどを自主的に行っている特設陸上部が受賞しました。東邦銀行塩川支店長の生江範孝さんから代表生徒に実行章と記念品が贈られました。

   

 また、卒業式を前に3年生は教室や廊下、体育館など、お世話になった校舎に感謝の気持ちを込めてガラス磨きや床磨きなどの清掃活動を行いました。おかげさまでとてもきれいになり、気持ちよく卒業式が迎えられそうです。

卒業式予行・同窓会入会式

 卒業式を一週間後に控え、予行練習を行いました。本番とほぼ同様の順序で式の流れを確認、卒業生入場から卒業証書授与、祝辞での座礼、送辞・答辞、式歌そして退場まで通して練習しました。予行にも関わらす式歌の「旅立ちの日に」や「大地讃頌」では、胸に熱いものがこみ上げてきました。

   

 予行終了後、同窓会入会式が行われました。折笠義則同窓会会長さんにご挨拶をいただき、記念品の印鑑と証書用フォルダーが生徒に贈られました。卒業生を代表し、山田夏音さんが「地域に貢献できる人間として自覚を持って行動していきます」と誓いのことばを述べました。多くの先輩方同様に、社会で大いに活躍していって欲しいものです。

放送による生徒総会

  インフルエンザによる学級閉鎖のため、延期になっていた第2回生徒会総会を放送で実施しました。2年2組の小林紀大くんと佐藤有優さんが議長を務め、議事をスムーズに進行していました。

   

 各クラスから議案書に対する質問や意見がたくさん出ていましたが、本部役員や専門委員会の委員長さん、各部の部長さんが丁寧に説明をしていました。その後、今年度の活動報告と会計決算報告は承認されました。次年度も塩中をさらによくするために、一人ひとりが責任と自覚を持って、決めたことをしっかりと実行していって欲しいものです。

Q-U研修会

 今年度最後のQ-U研修会を実施しました。これは市教育委員会の「学級力向上サポート事業」の指定を受け実施しているもので、今回で4回目となりました。
  
 今回は、2月はじめのQ-U検査結果を基に、10月実施の結果と比較しながらそれぞれの学級での生徒の学級満足度や学校生活意欲について、会津大学の苅間澤先生のご指導をいただきながら検討していきました。生徒の成長が感じられる一方、不安要素も発見でき、有意義な研修となりました。研修成果を次年度の学級編成や指導に生かしていきたいと思います。

中学校入学説明会

 大雪となりましたが、今日はこの4月に本校に入学を予定している、4つの小学校の6年生児童約70名を対象に、入学説明会が開催されました。プレーホールに集まった児童は少し緊張した様子でしたが、あいさつもしっかりとでき、校長先生や教頭先生の説明に、真剣に耳を傾けていました。
   
 また、1年生の英語、国語、数学の授業参観も行われ、一生懸命真剣に取り組む先輩の後ろ姿に、児童らは熱い視線を送り、中学校入学への夢を膨らませているようでした。

ひな壇飾りが登場

 インフルエンザで学級閉鎖のクラスも出ていますが、校内では予防に努めながらも、子どもたちは元気に生活しています。3年生英語の授業では「私の尊敬する人」のテーマでさまざまな人物の紹介を行っていました。リンカーンやマザーテレサ、担任の先生などもあげられていました。2年生は体育の授業で器械運動の跳び箱に挑戦し、じょうずに回転跳びを行っていました。
   
 さらに玄関前には大変立派なひな壇飾りが登場しました。地域の方の善意で寄付していただいたものです。子どもたちの健やかな成長を願い、優しくほほえむおひな様は、本校生徒や教職員はもちろん、来客のみなさんをも楽しませてくれています。

学校給食週間です

 1月24日から30日まで、全国学校給食週間ということで、本校でもそれにちなんだ展示や取り組みが行われています。給食室前の廊下には、給食委員の生徒が先生や家族に聞いた「給食の思い出」が紹介されていました。また、昭和40年頃(50年前)の給食を再現した展示もなされていました。コッペパンや脱脂粉乳、アルマイトの食器など、当時を懐かしく思い出したのは私だけではないようです。
   
 今日の給食は、会津の郷土料理を意識した献立で、うどん、会津の天ぷら(イカ、まんじゅう)、じゅうねん和え、牛乳でした。風味も彩りもよく、大変おいしくいただきました。塩中の給食は「うまい」「栄養満点」「愛情たっぷり」です。調理員のみなさん、いつもありがとうございます!

除雪ボランティアに参加

 塩川地区社会福祉協議会主催の除雪ボランティア活動が行われ、38名の生徒と教員5名が一般の方と一緒に参加してきました。保健福祉センターで開会式が行われ、その後9班に分かれて、ひとり暮らしの高齢者宅や公共施設等の除雪を行いました。
   
 固くしまった雪に手こずりながらも、みんなで一生懸命に活動し、2時間ほどできれいに除雪することができ「おかげでとても助かりました!」と多くの方から感謝のことばをいただきました。いつもお世話になっている地域の方に少しですが恩返しができ、ちょっとうれしかったです。作業終了後、センターであったかい豚汁とアルファー化米で握った3種類のおにぎりをいただきました。ごちそうさまでした。

普通救命講習を受講しました

 2年生が2日間に分かれ、普通救命講習Ⅰを受講しています。今日は喜多方広域消防署から4名の署員の方においでいただき、3時間の救命講習を指導していただきました。心臓マッサージや人工呼吸などの心肺蘇生法やAEDの使い方などを学びました。
   
 寒い中でしたが、勤務明けの疲れを感じさせない署員の方の熱心な指導に応え、生徒は一生懸命に取り組んでいました。万が一の際にも、今日教わったことを思い出し、落ち着いて適切な対応ができたらと思っています。

合格祈願鉛筆をいただきました!

 今週は連日雪が降り、朝早く登校した生徒が雪かたづけを行ってくれています。今朝はとても気温が低く、もやのかかった地平の上に朝日を浴びてオレンジ色に染まる飯豊連峰がとても美しい姿を見せてくれました。またスターダストも見ることができました。久しぶりに朝から青空が広がり、大変気持ちのよい日となりました。
   
 ところで、3年生は私立高校受験がいよいよはじまりました。そんな中、東邦銀行塩川支店様から3年生一人ひとりにと「合格祈願」鉛筆をいただきました。健康に気をつけ、全員合格をめざして頑張ります。大変ありがとうございました。

三学期がスタート!

 明けまして おめでとうございます。本年も皆さまにとってよき一年となりますよう、ご祈念申し上げます。
 さて、本日、三学期始業式が行われました。校長式辞では「新年の目標をきちんと立て、自らやることをふやしていくこと。学年のまとめをしっかりと行い、新年度に向かっていって欲しい」とお話がありました。
  
 式終了後、代表生徒の抱負発表がありました。1年は後藤くん、2年が遠藤くん3年は邊見さんが、自主学習の目標や生活で心がけたいこと、受験の目標達成に向けての抱負などを発表してくれました。今年も多くの塩中生がそれぞれの良さを発揮し、たくさん活躍してくれることを願っています。

休み中も頑張っています

 冬休み中ですが、校内ではさまざまな活動が行われています。2階の渡り廊下には、来年が戊辰戦争から150年ということで、司書の菊地先生がその紹介コーナーを作ってくださいました。「会津の歴史を知ろう」ということで、司書さんと戊辰との関係からスタートして、暦や家紋、明治維新や会津藩に関する書籍、藩主にまつわる記事なども紹介されていました。
   
 体育館では、部活動が行われています。寒さに負けず、声を掛け合いながらトレーニングに励んでいました。学習室では、受験を控えた3年生が自主学習を行っていました。目標に向かって、がんばれ受験生!
 今年も、あと残すところ3日となりました。みなさま健康に留意し、よいお年をお迎え下さい。

二学期終業式

 二学期の終業式か行われました。校長先生のお話の後、各学年代表生徒が二学期の反省と三学期に向けての目標を発表しました。続いて学習委員会の生徒が、2学期自主学習を頑張ったクラスと個人を表彰しました。各学年とも1組が金賞(平均ページ数が最も多かったクラス賞)でした。
   
 最後に養護教諭の茂子先生から冬休みの保健・安全について、生徒指導担当の橋谷田先生から防げる事故と、もしものときの対応についてお話がありました。健康と安全に気をつけ、家族に感謝しながら、新しい年を迎えてほしいものです。

二学期末保護者会

 授業参観と保護者会に多くの保護者の皆様にご出席いただき、誠にありがとうございました。1年が38名(39%)、2年38名(42%)、3年53名(61%)の出席でした。給食試食会も行われ、16名の方がおいしい給食を楽しみました。メニューはいわしの南蛮漬け、ゴボウサラダ、具だくさん味噌汁でした。
   
 保護者会終了後、PTA常任委員会も行われ、2学期活動の反省と今後の事業の確認が行われました。遅くまでありがとうございました。

あいさつ運動

 雪が降り寒い中でしたが、生活委員の生徒が昇降口前であいさつ運動をしています。これは毎週水曜日に委員会活動として行っているものです。生徒会本部役員の生徒も、毎週月曜日にあいさつ運動を行い、学校を盛り上げようとしています。
   
 昨日から大雪となり、自主的に雪かたづけをする生徒の姿も見うけられました。塩中のよさや伝統を大事にしようとする気持ちが、どんどん広がっていくことと思います。

3年生が球技大会

 3年生が球技大会を行いました。今年はバレーボールを学級対抗で実施しました。さすが3年生、ラリーが続く場面も多く、白熱した試合が見られました。男女ともに3組が優勝しました。
   
 受験勉強でストレスもたまっていたので、ちょうどいい息抜きとなり、けがもなくみんなで楽しい思い出をまた一つ作ることができました。

そば打ち体験

 1年生は塩川蔵史館で、そば打ち体験学習を行いました。塩川そば友の会のみなさんに教えていただきながら、地元駒形地区で今年とれたそば粉を使い、手打ちそば作りに挑戦しました。初めての体験で、なかなか思うようにいきませんでしたが、両手で一生懸命こねたり、棒で伸ばしたり、大きな専用の包丁で切ったりと、とても貴重な体験をすることができました。
   
 自分たちで打ったそばはまた格別で、みんなでとてもおいしくいただきました。ご指導いただいた塩川そば友の会の講師の先生方、お手伝いいただいた保護者のみなさま、本当にありがとうございました。

生徒会役員選挙

 新しい生徒会の役員に17名の生徒が立候補し、立会演説会が行われました。書記と1年会計、2年庶務以外はすべて選挙ということで、候補者はその役職に取り組む意気込みと、さらによりよい塩川中にするためにどんなことを実行していくのかなどについて、緊張しながらもそれぞれ熱く語っていました。
   
 その後、市の選挙管理委員会からお借りした記載台や投票箱を使って、厳正、校正に投票を行いました。放課後、選挙管理委員の生徒が開票作業を行い、新役員が決定しました。選挙管理委員のみなさん、ご苦労様でした。選ばれた人も、残念ながら選ばれなかった人も、ともに力を合わせ塩川中をさらに盛り上げていって欲しいものです。

蔵のまちマラソン団体戦表彰

 11月3日(土)に開催された、第33回蔵のまち喜多方健康マラソン大会で市内中学校団体戦において、本校女子が優勝し、その表彰式が行われました。大会実行委員長の瓜生敏男様から、昨年度の男子優勝のレプリカをいただき、引き続き今年優勝メンバーの進藤綾乃さん、渡部優梨さん、伊藤汐南さんに賞状と優勝旗が手渡されました。
 
 3人ともソフトボール部に所属し、朝の自主練に取り組むなど努力した成果が形となり本当によかったと思います。応援いただいたみなさま、大変ありがとうございました。

避難訓練(不審者対応)

 第2回避難訓練を実施しました。お昼休み、校地内に不審者が侵入したとの想定で行いました。校庭や体育館で遊んでいた生徒も、放送をしっかり聞いて迅速に避難ができていました。その後、体育館で塩川駐在所の井上さんを講師に、簡単な護身術を4種類教えていただきました。
   
 護身術はいざというときに使うものです。まずは不審者に会わないように、暗い道を避け、複数で下校するなどの予防を心がけること。不審者に出くわしてしまった場合には「いかのおすし」を思いだし、速やかに行動して下さい!

剣道の授業が始まりました

 本校では保健体育科の授業で剣道を選択学習していますが、指導者に大場千春先生においでいただき、ご指導をいただいています。大場先生はスポーツ指導員剣道七段錬士で塩川町体育協会副会長もなさっていらっしゃいます。
  
子どもたちは興味を持って真剣に取り組んでいました。

蒼煌祭 大成功!

 外は冷たい雨が降る中、体育館は熱気に包まれていました。たくさんの御来賓、保護者、地域の皆さまにおいでいただき、蒼煌祭を開催することができました。すばらしいビックアートも披露され、オープニングから大盛り上がりとなりました。各クラスで力を入れてきた合唱コンクールも、とてもすばらしいハーモニーを会場いっぱいに響かせてくれました。
   
 有志による発表も、それぞれ生徒が工夫を凝らし、様々なパフォーマンスを見せてくれました。笑いあり、涙ありでとても充実した思い出に残る文化祭となりました。実行委員をはじめ、ご指導下さった先生方、大変お疲れ様でした!おいでいただいたすべての方に、心から感謝申し上げます。

蒼煌祭 準備完了!

 蒼煌祭の会場作成や飾り付けを、全校生で力を合わせ行いました。是非多くのみなさまにおいでいただきたいと思っています。特に合唱コンクールではどの学級も気合十分!クラス一丸となった演奏をご期待下さい。
 8:30~開会セレモニーとビックアート披露  9:10~合唱コンクールの予定です。さらに10:50~ステージ発表Ⅰで合唱部の演奏、総合学習の発表、少年の主張、生徒会企画となっています。体育館入り口よりお入り下さい。
   
 校内展示を見ていただく時間は11:00~14:00の間です。昇降口よりお入り下さい。お昼の時間には体育館から回っていただいても鑑賞可能です。 昼食後は午後1:30~ステージ発表Ⅱで有志による発表があります。どうぞお楽しみに!

10月23日(月)臨時休業

 保護者のみなさまにはいつも大変お世話になっております。
台風21号の接近に伴い、教育委員会からの指示を受け、10月23日(月)は臨時休業といたしました。生徒にはお知らせのプリントを配付し
 ① 外出は控え、家庭学習を行うこと
 ② 河川や危険な場所には絶対近づかないこと
などを指導しましたが、ご家庭でもお話し下さいますようよろしくお願いします。

蒼煌祭ポスター

 10月29日(日) 8:30~開会セレモニー ビックアート披露
            9:10~合唱コンクール
           10:50~ステージ発表Ⅰ(合唱部、総合発表、少年の主張、生徒会企画)
           13:30~ステージ発表Ⅱ(有志発表)
           14:50~閉会式
 
  多くのみなさまにおいでいただきたいと思っています。

蒼煌祭に向けて

 今月29日(日)の蒼煌祭(文化祭)に向けた準備や練習が本格化しています。今年のテーマ「スポットライト ~だれもが輝く瞬間を~ 」が昇降口に掲げられ、生徒の士気を高めています。さらに各係の進行状況が一目でわかるように大きな掲示板に”見える化”が工夫されていました。各学級では合唱コンクールの練習にも熱が入り、朝早く登校して自主練習をしたり、大竹光子先生のご指導をいただいたりしています。
   
 さらに恒例のビックアートの製作では、縦割り班で1~3年生が協力し集中して取り組んでいました。このように生徒一人一人に役割があり、それぞれの心と力を合わせることで、大きな感動が生まれてきそうな予感がします。保護者のみなさま、地域のみなさま、是非お越しください。

 保護者案内=>H29蒼煌祭・保護者案内.pdf    地域回覧文書=>H29蒼煌祭案内・地区回覧.pdf

芸術教室(津軽三味線と太鼓)

 「本物の芸術に触れさせたい!」ということで、中学生を対象に喜多方プラザさんの主催で毎年開催されている芸術教室ですが、今年は伝統芸能で青森県出身の津軽三味線奏者 松田隆行さんのすばらしい演奏を堪能することができました。津軽三味線の胴には犬の皮が使われていることや、どこで拍手をしたらよいかなど、楽しいお話も交えながらの演奏でした。
   
 後半部では創作和太鼓 駒の会のみなさんの力強い太鼓の演奏でした。多くの生徒が実際に太鼓をたたいて演奏に参加させてもらうなど、とても貴重な経験となりました。松田さん、駒の会のみなさん、そして喜多方プラザのみなさま、本当にありがとうございました。

中教研で授業公開

 県中教研会津大会が開催され、本校は保健体育科部会場となり、1年3組と2年3組でそれぞれ授業が公開されました。1年3組は「心と体の関わり」について考え、気分をさわやかにする方法を班で発表しました。2年3組では自然災害による傷害の防止」について考え、適切な行動についてグループで発表していました。どちらの授業でもICT機器が使用され、見やすく考えやすくする工夫や発表に使うなどの活用が随所にみられました。
   
 県内各地から91名の先生方がおいでになり、子どもたちの一生懸命な様子をみていただきました。また、授業の改善充実に向けて2分科会に分かれ活発な意見交換がなされていました。

放射線学習

 2・3年生が放射線に関する学習会を行いました。講師に東北大学名誉教授の馬場護先生においでいただき、放射線に関する基礎知識、福島第一原発で何が起こったのか、放射線の人体への影響、今後どんなことに気をつけて生きていけばよいかなど、盛りだくさんな内容でしたがわかりやすく丁寧に教えていただきました。
   
 後半には「はかるくん」で校舎内や学校周辺での放射線量を測定し、場所によって数値が高い低いがあることを確認していました。馬場先生、大変ありがとうございました。

中間テスト

 2学期の中間テストが実施されました。3年生にとっては入試に関わる重要なテストです。1・2年生も新人戦があったりしてなかなか計画的にテスト勉強が進まなかったかも知れませんが、努力したことは必ず結果に現れるものです。生徒はそれぞれ真剣に問題に向き合っていました。
   
 明日以降、答案が次々と返されてくると思いますが、それをしっかりと見直すと、良いことがたくさんありますよ!

高校説明会

 9月21日(木)と本日の2日間にわたり、耶麻地区の県立高校4校と若松方面の県立高校6校さらに私立高校3校から校長先生や教頭先生においでいただき、3年生と保護者を対象に高校説明会を実施しました。各高校の特色、部活動の様子、進路の状況などについて説明していただきました。生徒の質問にも丁寧に答えていただき、誠にありがとうございました。お話しいただいたことを参考にしながら、自分の進路をしっかりとイメージさせていきたいと思います。
  
 2日間にわたり、進対委員の保護者のみなさまには接待や案内をしていただきました。重ねて御礼申し上げます。

新人戦結果

 1・2年生で臨んだ初めての公式戦、子どもたちは練習の成果を存分に発揮し、最後まで粘り強く取り組んでいました。結果は野球3位、サッカー優勝、ソフトボール優勝、バレーボール2位、バスケ男子優勝、新体操2位(生田目くん)、ソフトテニス女子3位、バドミントン男子A3位、男子B2位、女子A3位、女子B3位、男子個人シングルス優勝(渡部くん)、女子シングルス3位(東條さん)、男子ダブルス3位(中川、鈴木ペア)、女子ダブルス3位(大竹、川口ペア)、1年女子シングルス優勝(渡部さん)でした。
   
  
 2日間、多くの保護者のみなさまに応援していただきました。大変ありがとうございました。
さて、来週3日には中間テストがあります。部活同様に勉強にもしっかりと取り組んで欲しいものです。

バトンタッチ集会

 塩中の伝統を1・2年生に引き継ぐ、バトンタッチ集会が開かれました。それぞれの部活動で、3年生から下級生への感謝と新チームへの期待の思いが伝えられ、それに応えて下級生も、優しく導いてきてくれた3年生への感謝と新たな部活動の目標を伝えていました。
   
   
 引き続き、来週26日(火)から始まる新人戦の壮行会が行われ、選手紹介と抱負の発表があり、その後応援団を中心にエールがおくられました。塩川中生徒の活躍を楽しみにしています。保護者のみなさま、応援をよろしくお願いします。

駒形祭礼ボランティア

 駒形神社の祭礼が行われ、町内各組の工夫を凝らした仮装山車が祭りを盛り上げました。そんな中、今年も中学生5名がボランティアとして会場のアナウンスや仮装審査のお手伝いを行いました。
   
 どの山車も力作揃いで甲乙付けがたく、仮装もたいへん楽しいものばかりでした。この団結力が塩川町全体の大きなまとまりを生み出しているのですね。 投票の集計まで手伝ってくれた中学生諸君、事務局のみなさんはたいへん助かっていたようです。ご苦労様でした!

修学旅行 最終日

 修学旅行最終日も好天に恵まれ、ディズニーリゾートで半日過ごしました。グループごとにランドとシーに分かれ、さまざまなアトラクションで楽しみました。シーでの一番人気は何といってもタワーオブテラで、引率の先生も童心に返り楽しんでいたようです。おのおの昼食をとり、午後2時にはディズニーリゾートを後にし、帰路につきました。
   
 夕方6時20分、学校に到着。実行委員長の外島くんが今回の修学旅行を絵にたとえ「一色でも欠けずに描けたこと」と「最後に額縁をつける作業をとおして、中学校生活の最高の思い出となるような、すてきな絵に仕上げていきましょう」とあいさつをし、3日間の修学旅行を締めくくってくれました。本当にすばらしい修学旅行だったと思います。お世話になったたくさんのみなさまに心から感謝申し上げます。

修学旅行 2日目

 おいしいバイキング朝食をしっかり食べ、都内班別自主研修へと出発しました。上野やお台場、秋葉原などに分かれ、自分たちで計画した見学コースを回り、午後3時過ぎに浅草に集合。迷うことはあったものの、どの班も時間に遅れることなく到着し、その後、夜の選択コースに向かいました。
   
   
 神宮球場で野球観戦をしたグループは、その様子がバックスクリーンに大きく紹介されました。ディナークルーズや観劇など、それぞれに楽しいひとときを過ごし、思い出をいっぱい作れたようです。夜10時前にホテルに到着。2日目も体調を崩す生徒もなく、みんな元気にがんばりました。お風呂に入り消灯です。

職場体験学習(2学年)

 2年生は2日間の職場体験学習を実施しました。体験をとおして働くことの意義や望ましい職業観を身につけ、進路選択に生かしていくことが目的です。生徒91名が24の事業所に分かれ、さまざまな仕事を体験させていただきました。それぞれの仕事の楽しさ、たいへんさ、責任の重さなど、たくさんの気づきが生徒にはあったようです。
   
   
 何かとお忙しい中、ご協力いただきました各事業所の皆さま、大変お世話になりました。おかげまさでとても貴重な体験となりました。御礼申し上げます。また、これをレポートにまとめ10月29日(日)の蒼煌祭(文化祭)で発表する予定です。是非ご覧いただきたいと思います。

修学旅行 1日目

 楽しみにしていた修学旅行がはじまりました。早朝出発でしたが、遅れる人もなく87名全員で元気にスタートできたことがまず嬉しいです。時折雨のぱらつく天気でしたが、模擬国会体験と参議院見学後、正門で写真撮影をする頃には青空も見られるようになり、スカイツリーでは富士山を見ることができました。生徒の皆さんの行いが良かったからでしょう。時間に余裕を持って行動でき、それぞれの見学地での態度もしっかりしていました。夕方6時半にはホテルに到着。体調を崩す生徒もなく、充実した初日となりました。
   
 早朝から見送りいただいた保護者のみなさま、先生方、大変ありがとうございました。いよいよ明日は都内班別自主研修です。明日に備えて今夜はゆっくり休みましょうね!

県英語弁論大会で発表

 県内各地区の予選を勝ち抜いた40名の生徒が喜多方プラザに集い、第66回福島県下中学校英語弁論大会が開催され、本校から2名の生徒が出場しました。高橋采良さんは創作の部のトップバッターでしたが、タイトルの「Yes,I am」を落ち着いて堂々と発表しました。暗唱の部に出場した星智美さんも練習の成果を存分に発揮し、6位入賞を果たしました。おめでとうございます。そして二人ともたいへんお疲れ様でした。
   
 応援においでいただいた保護者のみなさま、地域のみなさま、本当にありがとうございました。子どもたちはきっとこの貴重な経験を忘れることなく、外国語に興味・関心を持ち続け、将来に生かしていってくれることでしょう!

民生児童委員学校訪問

 日頃から地域でたいへんお世話になっている民生児童委員さん、主任児童委員さんが本校を訪問。授業参観をしていただきました。子どもたちが授業に一生懸命取り組んでいる様子を見ていただき、とてもよかったと思います。
   
 これからも子どもたちが地域で元気に安心して暮らせるように、ご支援をよろしくお願いします。

激走 全会津駅伝!

 女子44チーム、男子45チームが出場し、あいづ陸上競技場周辺コースを会場に、第65回全会津中体連駅伝競走大会が開催されました。あいにく雨がぱらつく天候でしたが、選手たちは厳しい練習の成果を存分に発揮し、心をひとつに最後まで粘り強くたすきをつなぎました。女子は昨年を上回る16位、男子は8位となりました。6位以内を目標にしていた男子は悔しい思いでしたが、男女とも来年に向けてまた新たな目標を持って練習を続けて欲しいものです。
   
 応援においでいただいた保護者のみなさま、たいへんありがとうございました。

福島県合唱コンクール 銀賞!

 第71回県合唱コンクールが郡山市民文化センターで開催され、本校合唱部は昨年に引き続き銀賞を受賞、東北大会への出場権を獲得しました。
 
 保護者のみなさま、お忙しいところ応援においでいただき、誠にありがとうございました。東北大会は30日、同じ郡山市民文化センターで行われます。今後もご支援をどうぞよろしくお願いします。

県音楽祭合唱 銀賞!

 第71回福島県下小・中学校音楽祭(第1部 合唱) 第84回NHK全国学校音楽コンクール福島県コンクール中学校の部が喜多方プラザで開催され、県内各地の予選を勝ち抜いた32校が集い、美しい歌声をホールいっぱいに響かせました。  塩川中は耶麻地区の代表として7番目に出演し、地区大会を上回る演奏で銀賞を受賞しました。
   
 応援においでいただいた保護者のみなさま、大変ありがとうございました。次は東北大会出場をかけて、9月2日(土)郡山で開催される福島県合唱コンクールに出場します。

洋式トイレが使えます

 夏休み中に、2階、3階の男子トイレに洋式トイレを設置する工事が完成し、2学期から使えるようになりました。始業式から子どもたちが使えるようにと、工事の方が土日返上で一生懸命作ってもらいました。大切に使うようにしましょう。
  

耶麻英語弁論大会 大活躍!

 喜多方プラザ小ホールで行われた耶麻英語弁論大会に出場した本校生徒は、夏休み中の練習の成果を存分に発揮し、暗唱の部で星智美さんが1位(県大会出場)、堺岳登くんが6位に、創作の部では高橋采良さんが2位(県大会出場)、高橋侑妙さんが3位、1年生の部に出場した滝谷叶歩さん、平塚千尋さん、片岸真優さんらがみごと1位になりました。
   
 全員入賞おめでとうございます。キール先生はじめ、ご指導いただいた先生方、本当にありがとうございました。県大会でのさらなる活躍を期待します。

今月のさわやか集会

 今月のさわやか集会は、英語弁論と県小中学校音楽祭合唱、そして全会津駅伝に出場する生徒の壮行会が行われました。いずれも夏休み期間中、毎日一生懸命練習してきたみなさんです。その成果を全校生の前で披露してくれました。
   
 英語弁論は明日29日(火)喜多方プラザ小ホールで9時から、県小中学校音楽祭合唱は31日(木)喜多方プラザせせらぎホールで10:40演奏予定です。全会津駅伝大会は9月6日(水)あいづ陸上競技場周辺コースで開催されます。「いままでの集大成をめざして走りきります」と女子キャプテンは力強くあいさつしてくれました。それぞれにベストを尽くして欲しいものです。

親子奉仕作業

 親子奉仕作業を実施しました。夏休み後半、雨が多かったので雑草も伸び放題でしたが、PTA教養環境委員のみなさんと1学年保護者・生徒及び教員で分担し、校舎周辺及び校庭の除草作業を実施しました。 約1時間ほどの作業で、校舎周辺は見違えるほどきれいになりました。おかげさまで整った環境の中で、2学期も部活動に学習に思う存分取り組めます。
   
 朝早くからご協力いただき、誠にありがとうございました。 その後、1年生は親子レクを体育館で実施しました。ニュースポーツで楽しく、心地よい汗を流したようです。

九州北部豪雨災害募金

 ボランティア委員会で実施した、九州北部豪雨災害募金へのご協力ありがとうございました。みなさんからご協力していただいた金額は14,450円となりました。喜多方市社会福祉協議会塩川支所に届けてきました。 ご協力、本当にありがとうございました。
  

祝 合唱部 優秀賞 県大会出場!

 喜多方プラザで耶麻・両沼地区小中学校音楽祭が開催され、本校合唱部は積み重ねてきた練習の成果を発揮し、息のあったすばらしい演奏を披露、みごと優秀賞を受賞しました。 31日(木)に同じ会場で開催される県大会では、さらに細部までしっかりと仕上げ、すてきな歌声を響かせて欲しいと思っています。
 
 応援して下さいました保護者・地域の皆さま、本当にありがとうございました。

早朝ボランティア活動

 昨日、日橋川緑地公園自由広場で川の祭典花火大会が盛大に開催され、小雨の混じる天気ではありましたが、大変多くの見物のみなさんで賑わいました。一夜明けて朝6時から、本校生徒と保護者、教員、地域の方が協力して広場一帯のゴミ拾いボランティア活動を行いました。参加者は併せて220人超、約40分ほどで多くのゴミが集まり、広場は元通りとてもきれいになりました。さすが中学生の力は大きいですね。みなさん、朝早くから大変お疲れ様でした。
    

6年生が部活動見学

 塩川地区4小学校から70名の6年生が本校を訪れ、「すくよかふれあいの集い」が開催されました。それぞれの学校紹介の後、「会津自然の家」星潔先生指導の下、信頼関係作りゲームを行いリラックスしたところで、生徒会役員が先導し校舎案内と部活動見学が行われました。それぞれ部長が各部活動を紹介し、その後グループに分かれて内と外の部活動の様子を見学していました。中学生のがんばっている姿に、あこがれのまなざしを向けていたようでした。
   

市少年の主張大会

 少年の主張喜多方市大会が開催され、小学生17名、中学生11名が自分の夢や目標、ふるさとや家族への感謝、生き方についてそれぞれの思いや考えを堂々と発表しました。本校からは佐藤ゆい菜さんが「社会の一員として」を、外島大地くんが「折れない心」を発表しました。二人とも落ち着いていて、聞き手に思いがしっかり届く立派な発表でした。佐藤さんが優秀賞、外島くんが最優秀賞を受賞しました。是非もっともっと多くの方に、若い世代の考えを聞いてもらいたい。それをしっかりと受け止め、彼らが主役となる社会に向けて今自分は何ができるかを考えたい。そんな思いを強く感じた発表会でした。
   

一学期の反省と蒼煌祭テーマ

 今日は一学期の終業式がありました。式のあと、各学年代表生徒が一学期の反省を発表しました。いずれも学習や生活、部活動を振り返った上で、しっかりとした発表をしてくれました。続いて生徒会から蒼煌祭(文化祭)テーマの発表がありました。生徒から149の応募があり、その中から実行委員で話し合い「スポットライト~だれもが輝く瞬間を~」に決定したことが発表されると大きな拍手がわき起こり、蒼煌祭に向ける意気込みが感じられました。
 明日から35日間の夏休みに入りますが、夏休みだからこそできることを目標に、早寝、早起きを心がけ、事故やケガなく元気に過ごして欲しいものです。
  

「波濤」をいただきました!

 書家の五十嵐天宗先生から本校に作品「波濤」(はとう)を寄贈していただきました。この言葉は天宗先生の座右の銘でもあるということで、「人生のさまざまな波を乗り越え、強く生きていって欲しいとの思いを込めた」とお話しくださいました。2階プレーホールに掲げ、折に触れて子どもたちに紹介していきたいと思います。本校にお越しの際は是非ご鑑賞下さい。
 

郷土理解学習

 午前中に郷土理解学習を行いました。2年生は長井仁さんから、世のため人のために一生をささげた瓜生岩子(イワばあちゃん)について、その生い立ちから、イワばあちゃんが行ってきたさまざまな慈善、福祉活動について教えていただきました。イワばあちゃんの温かいひとがらと、思いを貫き通す強い気持ちが心に残りました。3年生は蓮沼門三先生について、公益法人修養団の久世郁夫さんから、その生い立ちと生き方について詳しく教えていただきました。愛(親和)と汗(努力)を信条とした生き方が印象的でした。
   
 1年生は図書館ボランティアでもお世話になっている大塚セイ子さんから、塩川町の由来をスタートに山崎湖の誕生、前田慶次とのつながり、さらに塩川は会津文化の交差点であったこと、そしてケネディーを沈めた男と称される花見弘平さんの話しまで教えていただきました。大変蒸し暑い中でしたが、3名の講師の先生方、本当にありがとうございました。

小中連携授業研究会

 小中学校の連携を図り、児童生徒の学力向上を目的とした授業研究会が本校で開催されました。各小学校から44名、本校から22名の併せて66名が参加し、1年生4クラスの授業参観を行いました。1組は国語で「ことばをつなぐ」連句を題材にした授業でした。2組は数学で「文字と式」で棒の本数を求める式から、その考えを読み取り説明するというものでした。3組は英語でUnit5自分の知らないものを訪ねる学習でクイズやペア学習に積極的に取り組んでいました。高道学級では「漢字に親しもう」で漢字の部分を組み合わせて漢字をつくる学習でした。
   
 小学校でお世話になった先生方に久々に会えるということで、どの学級でも子どもたちは張り切って一生懸命授業に取り組んでいました。また、どの授業でも「自分の考えを説明する」言語活動が設定されていました。全体会の後、4分科会に別れ、本時の授業に関する質疑と小中連携の推進について熱い協議が行われました。世話人の各小学校長先生、司会、記録の各先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

薬物乱用防止教室

 日中の気温が34℃を越える中、体育館で薬物乱用防止教室を実施しました。まず、養護教諭の佐藤茂子先生から薬物乱用防止に関する基礎知識を教わり、次に渡部泰子先生から、動画を見ながら質問に答える形でその種類や恐ろしさ、巧妙な誘いの手口などについて学びました。さらにロールプレイで誘われたときの断り方を実際にやってみました。
   
 お酒やたばこがドラッグへの入り口だといわれています。きっぱり断るという選択肢があることを学んだみなさん、冷静に判断し、この夏休み事故・ケガ無く、誘惑に負けない強い意志を貫いてくださいね!

学び合う主体的な学習集団を目指して

 第1回の現職授業研究会を実施しました。1年3組の社会科の授業で、指導者は稲場哲郎先生でした。
「世界に見られるさまざまな気候と広がり」の単元の9時間目、今まで学習してきた世界の気候について整理し、その特徴を考え、説明するというものでした。
   
 授業は落ち着いた雰囲気の中で、子どもたちが確認テストにサッと集中して取り組むところからスタートしました。本時のめあてを確認後、決められた時間の中で一人一人がワークシートの問題に取り組み、そこから6つの雨温図をグループで分担、その気候帯の特徴を各グループごとに話し合いながらまとめ、それをホワイトボードを使い発表していました。こういった”話し合いと発表”を毎回授業に組み入れているということで、スムーズな授業展開でした。この積み重ねが「学び合う主体的な学習集団づくり」に必ずつながっていくと思いました。

もっと世界を見てみよう!

 「地球のステージ」感動の余韻が残る中、図書館を飛び出し、プレイホールにその講演内容と関連させた図書の展示が行われています。
”もっと世界を見てみよう!”のテーマで、世界の様々な問題(貧困、難民、紛争・・・)や、サポート団体などの本が紹介されています。さっそくお昼休みに、通りがかった生徒が関心を示してくれました。もしかしたら、自分の人生を変える1冊に出会えるかもしれませんね!
   

感動!! 「地球のステージ」

 何かとお忙しいところ、授業参観及び保護者会においでいただき、誠にありがとうございました。 午後1時より同窓会の支援もいただきながらPTA教養講座「地球のステージ」コンサートが体育館で開催されました。貧困や紛争に揺れる世界の姿を、ライブ音楽と映像による語りを組み合わせ、子どもたちに語りかけ考えさせるものでした。出演は桑山紀彦(くわやまのりひこ)さん。桑山さんは医師で、これまでベトナムやソマリア、ユーゴスラビアなどの途上国での医療支援活動に従事された方で、現在NPO法人「地球のステージ代表理事」としてご活躍中です。目標、しあわせ、生きがいについて深く考えさせられ、感動と涙いっぱいのステージでした。すばらしいステージを、ありがとうございました。
   
 その後保護者全体会、学年保護者会が各会場で行われました。今回の出席率は1学年が69%、2学年は46%、3学年が61%でした。

今日から期末テスト

 今日から期末テストが始まりました。1週間前から部活動は停止、計画を立ててテスト勉強に取り組んできたことと思います。学習委員会のみなさんが作成してくれた対策問題も役だったことでしょう。最後まで粘り強く取り組んでいる姿が印象的でした。この土、日も計画にそってがんばって試験勉強してくださいね。