こんなことがありました!こんな予定です!

出来事

職場体験発表会(2学年)

 2年生は9月に行った職場体験について、プレイホールで発表会を行いました。30カ所の事業所に分かれ実施した2日間の体験をパワーポイントにまとめ、一人ひとりが仕事の内容や魅力、大切にしていることや感想などを発表しました。

   

 蒼煌祭を目前に、大変忙しい中だったと思いますが、よくまとめて発表していました。必ずクイズを設け、聞き手を飽きさせない工夫もしていましたが、発表の声が少し小さかったのが残念でした。次回がんばってほしいものです。

赤い羽根共同募金 街頭活動

 コープあいづとねがわ店前で、赤い羽根共同募金の街頭活動に本校生徒4名が参加協力をしました。喜多方市社会福祉協議会塩川支所の求めに応じ、生徒が自ら手を上げて協力したものです。買い物に訪れた人々に、一生懸命に募金を呼びかけていました。

   

 次回は11月3日(土)塩川町の文化祭に合わせ、塩川いきいきセンター前で募金を呼びかけます。ご協力をよろしくお願いします。

2学期中間テストが終了

 2学期の中間テストが行われました。この連休中も新人戦の全会津大会があったりして、計画通りテスト勉強が進まなかった生徒もいたようですが、子どもたちは最後まで真剣に問題と向き合っていました。

   

   

 今日の放課後からいよいよ蒼煌祭に向けて本格始動となります。先週木曜日には蒼煌祭を盛り上げよう全校集会が行われました。実行委員のメンバー紹介と楽しいクイズで、盛り上がりました。昇降口には蒼煌祭のスケジュール表も掲示され、一目で進捗状況がわかるようになっています。さあ、全校生で力を合わせ、平成最後の伝説を形あるものにしていきましょう!

耶麻中体連新人戦

 1・2年生のチームで臨んだ耶麻中体連新人総合大会、子どもたちは練習の成果を存分に発揮し、最後まで粘り強く取り組んでいました。2日目は冷たい雨が降り続き、野球とソフトテニスが26日に延期となりました。結果は 野球3位、サッカー3位、ソフトボール2位、バレーボール3位、バスケ男子優勝、ソフトテニス女子優勝、バドミントン男子A3位、男子B1位、女子A2位、女子B1位でした。

 個人戦ではバドミントン男子シングルス3位(山内晴斗くん)、女子シングルス2位(山内萌花さん)同3位(渡部樺恋さん)、男子ダブルス3位(平田、岩橋ペア)同(大塚、渡邉ペア)、女子ダブルス3位(青木、藤原ペア)、1年女子シングルス1位(大塚歩希さん)、女子ソフトテニス3位(佐藤、椿ペア)でした。

   

   

 3日間、多くの保護者のみなさまに応援していただきました。大変ありがとうございました。
さて、来月10日には中間テストがあります。部活同様に勉強にもしっかりと取り組んで欲しいものです。

バトンタッチ集会

  塩中の伝統を1・2年生に引き継ぐ、バトンタッチ集会が開かれました。それぞれの部活動で、3年生から下級生への感謝と新チームへの期待の思いが伝えられ、それに応えて下級生も、優しく導いてきてくれた3年生への感謝と新たな部活動の目標を伝えていました

   

   

 引き続き、来週26日(水)から始まる新人戦の壮行会が行われ、選手紹介と抱負の発表があり、その後、応指導委員会を中心にエールがおくられました。塩川中生徒の活躍を楽しみにしています。保護者のみなさま、応援をよろしくお願いします。

高校説明会

 3年生は修学旅行も終わり、いよいよ将来の進路実現のため、自分の目標に向かい必死になって取り組む時期となってきました。そんな中、喜多方市内及び会津若松市内の各高校の校長先生方においでいただき、高校説明会を実施しました。

   

 パンフレットや学校紹介ビデオなどを見ながら、各高校の特徴、部活動や卒業後の進路状況などについて丁寧に詳しく教えていただき、たいへん参考になりました。お忙しいところ誠にありがとうございました。

駒形神社祭礼ボランティア

 駒形神社の祭礼に、本校生徒5名がボランティアとして活動しました。朝から降っていた雨も上がり、10組の仮装山車が町内を練り歩き祭りを盛り上げました。生徒は山車の紹介アナウンスや審査投票の呼びかけ、集計作業を手伝っていました。

   

 工夫を凝らしたさまざまな仮装山車が登場し、また出店もたくさん出ていて、とても楽しかったです。

修学旅行

 3年生は鎌倉・東京方面へ修学旅行に行ってきました。1日目は鎌倉のフィールドワークで、鶴岡八幡宮をスタートし小町通りを散策、江ノ電で由比ヶ浜や江ノ島まで足を伸ばすグループもありました。大仏集合でしたが、遅れる班もなく、鎌倉を満喫できたようです。2日目も天気は良好で、舞浜駅をスタートし都内班別自主研修を行いました。15班に分かれ、JAL工場や日本テレビ、TBSなど企業体験研修を行い、午後舞浜駅に戻りディズニーリゾートで思い切り楽しみました。

   

   

 3日目はスカイツリーと国会を見学しました。本校OBの小熊慎司議員さんから「夢はあきらめない限り、かなえることができる」と励ましの言葉をいただき、一緒に記念撮影をしました。体調を崩す生徒もなく、力を合わせ計画した研修をこなし、仲間と一緒にたくさんの貴重な思い出を作ることができました。運転手さん、ガイドさん、添乗員さんをはじめ、多くのみなさまに大変お世話になりました。改めて感謝申し上げます。

職場体験(2学年)

 2年生97名は、30の事業所に分かれ、2日間、職場体験を行いました。働くことの意義や望ましい職業観を身につけ、進路選択に生かしていくことが目的です。さまざまな仕事を体験させていただき、それぞれの仕事の楽しさ、たいへんさ、責任の重さなど、たくさんの気づきがあったようです。

   

   

 何かとお忙しい中、ご協力いただきました各事業所の皆さま、大変お世話になりました。おかげまさでとても貴重な体験となりました。御礼申し上げます。また、これをレポートにまとめ、11月に改めて発表会を行う予定です。保護者の皆様にもご覧いただけるよう、後日ご案内をさし上げます。 

地域防災学習(1学年)

 1年生70名は、塩川町にお住まいの荒川勇さん、関口千恵子さん、大塚セイ子さんを講師に、地域防災学習を行いました。金沢峠では、雄国沼の自然や火山防災について学びました。大深沢ダムでは、その役割と山林や農地の利用についてお話を伺いました。

   

   

 さらに金川寺では、住職の浅野良道さんに人々の願いと祈りの場について教えていただきました。また御殿場公園では、たびたびの水害から塩川を守るために築かれた堤防について実地に学習することができました。これらの学習の成果は10月28日の蒼煌祭で発表する予定です。ご指導いただきました講師の皆さま、大変ありがとうございました。

老人ホーム慰問

 本校特設合唱部の生徒37名は、学校の隣にある特別養護老人ホームを訪れ、敬老会で合唱を披露しました。演奏した曲は「Gifts」、「心の中にきらめいて」、「ああ人生に涙あり」の3曲でした。

 

 入所者の方にとても喜んでもらえました。特に水戸黄門のテーマ曲でもある「ああ人生に涙あり」では、大きな手拍子をいただき、中には踊り出す方もいて、たいへん盛り上がりました。

全会津中体連駅伝競走大会

  あいづ総合運動公園内特設駅伝コースを会場に、第66回全会津中体連駅伝競走大会が開催されました。女子は44チーム、男子43チームが出場し、女子は5区間、男子が6区間で健脚を競いました。

   

 30℃を超える気温の中、本校生徒は約2ヶ月間の苦しい練習に打ち込んできた練習の成果を発揮し、女子は昨年を大きく上回る9位に、男子はスタートでの順位を取り返そうと踏ん張り、16位まで追い上げました。応援においで下さいました保護者のみなさま、大変ありがとうございました。

耶麻英語弁論大会

 耶麻英語弁論大会が喜多方プラザで開催され、本校から7名の生徒が出場しました。厳しい夏の暑さに耐え、だれにも負けないくらい練習を積み重ねてきただけあって、7名の生徒はそれぞれ大勢の前で堂々とすばらしいパフォーマンスを披露しました。

   

 暗唱の部で3年の星智美さんが金賞、2年大山桂太くんが銅賞、創作の部で3年の大竹紗耶花さんが銀賞を受賞しました。星智美さんは9月7日に矢吹町で開催される県大会に出場します。

親子防災教室

 第2学年PTA行事「親子防災教室」が実施されました。日本赤十字社福島県支部と塩川町赤十字奉仕団の方々にご指導、ご協力をいただき、生徒・保護者・職員あわせて約90名が小グループをつくり知恵を出し合って竹ひごタワーを建てるワークショップや、ハイゼックス炊飯での非常食体験などを行いました。

   

    

 生徒からは「行動するとき、いろんな人と意見を出し合い、話すことが大切だと学んだ」「他の人の意見をしっかり聞いて理解することが大切だと思った」など、保護者からは「集団生活で大切なことを多く学べて、とてもいい時間を過ごすことができました」「防災について、家族で話し合いたいと思いました」など、貴重な意見をたくさんいただきました。夏休み最後のよい思い出ができました。ご協力いただいた皆さまに、心から感謝申し上げます。

PTA親子奉仕作業

 早朝6時から、親子奉仕作業が行われました。PTA教養環境委員会の主催で1学年の生徒及び保護者が中心となり、校舎周辺の草刈り、校庭の草むしり、及び刈った草の運搬を行っていただきました。

    

 約1時間の作業でしたが、おかげさまで校舎周辺は大変きれいになりました。よりよい環境の中で、2学期も学習に部活動に、子どもたちは一生懸命に取り組んでくれると思います。ご協力、誠にありがとうございました。

耶麻小・中音楽祭合唱で優秀賞(県大会出場)

 喜多方プラザで耶麻・両沼小中学校合同音楽祭(第1部 合唱)が開催され、本校合唱部は積み重ねてきた練習の成果を存分に発揮し、息の合った演奏で優秀賞を受賞、県大会出場権を獲得しました。

 

 中学校の課題曲は「Gifts」、自由曲は無伴奏混声合唱のための「カウボーイ・ポップ」から5 ヒスイ という大変難しい曲でしたが、心をひとつにすばらしい歌声を響かせてくれました。30日(木)福島市音楽堂で開催される県大会でも、塩川中生徒の活躍を楽しみにしています。

千羽鶴プロジェクト

 お世話になっている地域の方々やお年寄りの方への感謝の気持ちとこれからも元気で生活して欲しいとの願いを込めて、生徒会が中心となり全校生で取り組んできた千羽鶴が完成し、それを塩川デイサービスセンターへお届けしました。

   

 ちょうど体操の時間で、みなさんおそろいの中、お届けすることができ、とても喜んでもらえました。

恒例 朝のボランティア

 塩川町を流れる日橋川河川敷で川の祭典が行われ、夜は約1万発の花火が打ち上げられました。その翌日、恒例となっている朝のボランティア活動が同地内で行われ、本校生徒103名、保護者17名、職員12名が地域ボランティアの方と一緒に、朝6時からゴミ拾いを行いました。

  

 約1時間の活動でしたが、河川敷は大会前よりもきれいになりました。生徒のみなさん、保護者、地域のみなさま早朝から大変お疲れ様でした。来年も多くのお客様に楽しんでいただければと思います。

少年の主張 喜多方市大会

 少年の主張喜多方市大会が開催され、小学生17名、中学生11名が意見発表を行いました。本校から2名の生徒が出演、鈴木皓太くんは「自分を変えてくれた陸上」、酒井輝さんは「笑顔の力」の題名で、それぞれ部活動から学んだことをテーマに発表をしました。

   

 二人とも落ち着いて、とても立派に発表をしてくれました。酒井輝さんが最優秀賞を受賞しました。

小中連携授業公開

 本校で塩川小中連携授業研究会が行われ、町内各小学校から45名の先生方においでいただきました。公開された授業は1年1組が国語で「スピーチ原稿の見直し」を、2組が英語で「Unit4 ホームパーティー」、2年2組が数学で「1次関数の傾き」、高道学級が「牛乳パックから紙を作ろう」でした。小学校でお世話になった先生方に授業を見てもらうということで、子どもたちは張り切って取り組んでいました。

   

   

 プレーホールで全体会を行ったあと4つの分科会に分かれ、研究授業についてと学習指導における小中連携のあり方について、それぞれ活発に協議が行われました。卒業した子どもたちが中学生活になじんで一生懸命学習している姿を見てホッとするとともに、成長した姿を見て大変嬉しかったという感想をたくさんいただきました。