こんなことがありました!

日誌

3ツ星 平成30年の「名言」「名場面」~学校だより33号をご覧ください~

平成30年度 塩川小学校の「素敵」を、言葉と写真で振り返ってみました。4月から12月までの「名言」「名場面」をご紹介します。

 詳しくは、学校だより「あはも」33号をご覧ください。こちらからどうぞ → 学校だより№33.pdf
または、こちら(拡大版)から → 名言・名場面.pdf

興奮・ヤッター! 「とべました。」「できました。」は、子どもも先生も、うれしい!!

2年生は、体育で「跳び箱遊び」に取り組んでいます。
子ども達は、「とびのりおり」や「またぎのりおり」、「よことびこし」を楽しんでいます。手を付く位置や手の付き方を工夫したり着地の姿勢を工夫したりして楽しんでいます。この動きが、跳び箱の開脚跳びにつながっていきます。

「先生、合格シールをいただきました。」
4年生は鼓笛隊メンバーとなり、担当する楽器も決まって、昼休みにはみんなで練習に取り組んでいます。演奏できるようになると、先生から合格シール(左上写真の金星)をいただいています。

我慢 ど根性トマト!!

2年生が栽培し、観察してきたミニトマトが、12月になっても赤い実を付けています。
寒さに負けず枯れもせず、ピカピカと輝く赤い実には、やさしくたくましい子ども達の思いが影響してるからなのかな?!と思いました。

 

グループ お友達が考えた「サンマルちゃん献立」(^^)

3日から7日までは、「よい歯の日塩川カミング週間」です。
今日は、喜多方市立学校のお友達が考えた「サンマルちゃん認定献立」でした。
本校からは、5年生の相原さんが考えた「はりはり野菜サラダ」(写真左)が献立となりました。カミカミご飯は、第三小4年生の考えた作品。カミカミ豚肉ロールは、高郷小の先生が考えた作品でした。
どれもよく噛むことを意識して食べることができました。

 

本 11月、読書月間の集計をしました。

11月は、読書月間で、図書室は連日大盛況でした。
11月の一人あたりの平均貸出冊数は10.8冊で、なんと2年前よりも5冊ほど増えています。
本好きな子どもが増えたのは、スタンプラリーカードやプレミアム読書チケットなどの工夫がありました。学校司書の配置により、とても楽しい図書室環境、図書館経営ができていることも要因です。
これからもたくさん本を読んで、心豊かな子どもになりましょう。

 

給食・食事 みんな大好き、絵本とのコラボ給食 ~第8弾~

第8弾となる絵本とのコラボ給食は、「じゃがいも ポテトくん」からの「いももち」と「ポテチサラダ」でした。
みんな楽しみにしていたらしく、笑顔でペロリンしていました。
 ※ 詳しくは、毎日発行食育だよりから → 絵本とコラボ じゃがいも ポテトくんH3012月5日.pdf

にっこり 二つのお知らせがあります。

3日(月)から学校生活支援員として、高畑ほのかさんに子ども達の支援にあたっていただいています。素直な子ども達との時間は、とても早く過ぎていくそうで、充実した支援が行われています。

校長室前のビオトープの池に、7匹の鯉とミユキメダカ・黒メダカが冬を越せるようにと、雪囲いが施されました。

各教室では、書き初めやまとめのテスト、農業科作文などに一生懸命取り組んでいました。

3ツ星 表彰と6年生の発表 ~全校朝の会~

今日の全校朝の会では、各種コンクール等で入賞を果たした子ども達への賞状伝達と、6年生の縦笛によるカノンの重奏の発表が行われました。

◎火災予防普及のための防火ポスター          ◎税に関する習字
「特別賞」 3年 山口 詩乃  4年 舟木 結音   「優秀賞」 6年 星 咲弥花
      4年 塚原 千穂  5年 高畑 旬    「入選」6年 平宮 蒼唯 髙橋ひまり 佐藤里緒菜 

◎耶麻地区図画作品研究会      ◎司馬遼太郎作「21世紀に生きる君たちへ」読書感想文コンクール
 「特選」5年 只木 恭実          「優秀学校賞」
 「入選」5年 星 巡七           「優良賞」 6年 佐藤里緒菜   平宮 蒼唯
◎平成30年度「家庭の日」絵画コンクール            小野  岳  生井 優那
 「優秀賞」 5年 加藤 実優

6年生は、縦笛によるカノンの重奏を堂々と演奏しました。

 

 

花丸 5年生の自覚!!

早いもので師走12月に入り、二学期も残すところ3週間となりました。
12月最初の登校日の朝、5年生の自覚の高まりを感じさせられました。
一つは、朝早く登校してくる5年生の姿がありました。運営委員会の「朝のあいさつ運動」のためです。遅れないようにと4人で声を掛け合って登校してきました。
二つ目は、登校班集合場所に、班長が時間に遅れてこないと思うと、すっと先頭に立ち、「しっかり一列に並んで。」とはっきり伝える姿がありました。
三つ目は、本校のよさである「名前を付けてあいさつ」を、意識して実行していたことです。
まもなく5年生の自分たちが、学校のリーダーになるんだという自覚がみられた朝でした。

  4人で登校してきました。    班長の役を果たす5年生。   名前を付けてあいさつする。

あいさつ運動の反省をしています。毎日があいさつ運動の心意気であいさつをがんばる子ども達です。