こんなことがありました!こんな予定です!

出来事

避難訓練

 第1回避難訓練を実施しました。大きな地震の発生に引き続き、3階家庭科室から火災が発生したとの想定で、校庭に避難しました。生徒は全員無言で迅速に避難し整列・人員確認ができました。

   

 喜多方広域消防署の方から講評をいただき、命を守ることの大切さを改めて自覚しました。その後、簡易消火器による消火訓練を行い、いざという時に落ち着いて行動できるようにすることと、火災予防の気持ちをさらに強めることができました。

雨の中での郡中体連陸上大会

 小雨の降る中、郡中体連陸上競技大会が西会津町さゆり運動公園多目的広場で開催されました。グランドは田んぼ状態で今までにない最悪のコンディションでしたが、子どもたちは選手も応援も補助役員の生徒も、投げ出したりあきらめたりケガをすることもなく、全力で最後まで最善を尽くしてくれました。

   

 総合優勝4連覇は逃したものの、順位にかかわらず最後まで一生懸命競技する生徒の姿、声をからして応援する生徒の姿に感動でした!この貴重な経験を自信とし、次の目標に向かってしたたかに突き進んでいってほしいものです。応援においでくださいました保護者の皆様に、心から感謝申し上げます。

校内陸上大会

 雨天のため1日延期となった校内陸上大会、風が強く肌寒いお天気でしたが、子どもたちは元気いっぱいに競技に取り組み、最後まで全力で駆け抜けたり、投げたり跳んだりして、一生懸命な姿をたくさん見せてくれました。

   

   

 クラス対抗のリレーでは選手と応援が一体となり大盛り上がりとなりました。また、長縄跳びでもそれぞれの学級が気持ちを集中させ、心ひとつに頑張っていました。学級・学年の絆がさらに深まった一日となりました。応援にきてくださいました保護者の皆様、大変ありがとうございました。

いわきに遠足(1年生)

 お天気にめぐまれ、1年生はいわきに遠足に行ってきました。お二人の語りべの方から、7年前に発生した東日本大震災についてお話を伺いました。お話を目と耳と膝小僧で聞くことが実践できていたようです。お昼には三崎公園でおいしいお弁当をほおばりました。

   

 午後にはアクアマリンふくしまを見学、海のさまざまな生き物についてたくさん知ることができました。また、班での活動をとおして、友だちの輪を広げることができました。語りべの大谷慶一さん加代さんをはじめ、多くの皆さまにお世話になり、楽しく有意義な遠足となりました。ありがとうございました。

春爛漫です

 体育館脇にある花壇に色とりどりのチューリップが咲きそろい、校庭の桜はいよいよ散り始めてきました。そんな穏やかな陽気の中、2年生が学年体育で陸上競技の練習を行っていました。

   

 明日は1・2年生の遠足があり、あさって21日(土)には授業参観とPTA総会が行われます。新学期がスタートして2週間、おかげさまで順調に教育活動が進められております。

交通安全教室

 25日の校内陸上大会に向けて、朝練が始まりました。多くの生徒が参加し、各種目で満足できる記録が残せるようにと、目標を持って取り組んでいました。また、6校時目には交通安全教室があり、塩川駐在所の井上大輔さんから安全な自転車の利用、交差点で気をつけることなどをわかりやすく教えていただきました。

   

 さらに夜6時半からはPTA専門員、地区委員、学年委員の合同会があり、今年度の新たな委員長さんと副委員長さんが決定しました。また、今年度の活動計画についても話し合いが行われました。お疲れのところ遅くまでご参加いただき、誠にありがとうございました。今年度も、子どもたちのためにPTAとしてできることを、力を合わせ楽しく実施できればと思っております。どうぞよろしくお願いします。

生徒会入会式

 2校時目にさわやか集会が行われ、各担当の先生方から生活・学習・保健・給食・清掃などについて大切なお話がありました。その後、生徒会主催で入会式が行われ、本部役員が趣向を凝らしたオープニングを披露、和やかな雰囲気を作ってくれました。その後、生徒会の組織や活動内容について紹介が行われました。

   

 さらに午後には各部活動紹介が行われ、いずれの部も楽しく興味をそそる紹介を行っていました。塩川中の素晴らしい伝統の一端を、1年生も感じてくれたことと思います。

希望に満ちて 入学式!

 新入生70名が本校に入学しました! 真新しい制服に身を包み、少し緊張した様子でしたが、担任の先生の呼名にしっかりと返事をしていました。式辞では「元気、勇気、根気」の話をし、目標を持って生活して欲しいと伝えました。新入生を代表し、川上はづきさんがりっぱに誓いのことばを述べました。

   

生徒会長の関本悠太郎くんが、在校生を代表し歓迎のことばを心を込めて伝えてくれました。新入生のみなさん、歴史と伝統ある塩川中で大いに活躍してくれることを楽しみにしています!

卒業証書授与式

 今年度の卒業生は、男子51名、女子36名、計87名でした。たくさんの拍手に迎えられ、堂々とした入場でした。一人ひとりがしっかりと卒業証書を手にし、3年間の塩川中学校での思い出をかみしめていました。校長式辞では、学校の顔としてがんばってきた3年生の労をねぎらうとともに、「主人公」と「お陰さま」のことばを贈りました。

   

 送辞を関本悠太郎くんが、答辞を長澤こはくさんが、それぞれ感謝と決意の気持ちを伝えてくれました。式歌が体育館いっぱいに響き渡り、おいでいただいたご来賓、保護者のみなさまにも感動してもらうことができました。お忙しいところ、ご臨席いただき、誠にありがとうございました。

小さな親切表彰・校舎に感謝!

 「小さな親切」運動の表彰が本校で行われました。高齢者宅の除雪ボランティアや昇降口の雪掃きなどを自主的に行っている特設陸上部が受賞しました。東邦銀行塩川支店長の生江範孝さんから代表生徒に実行章と記念品が贈られました。

   

 また、卒業式を前に3年生は教室や廊下、体育館など、お世話になった校舎に感謝の気持ちを込めてガラス磨きや床磨きなどの清掃活動を行いました。おかげさまでとてもきれいになり、気持ちよく卒業式が迎えられそうです。