こんなことがありました!こんな予定です!

出来事

小さな親切表彰・校舎に感謝!

 「小さな親切」運動の表彰が本校で行われました。高齢者宅の除雪ボランティアや昇降口の雪掃きなどを自主的に行っている特設陸上部が受賞しました。東邦銀行塩川支店長の生江範孝さんから代表生徒に実行章と記念品が贈られました。

   

 また、卒業式を前に3年生は教室や廊下、体育館など、お世話になった校舎に感謝の気持ちを込めてガラス磨きや床磨きなどの清掃活動を行いました。おかげさまでとてもきれいになり、気持ちよく卒業式が迎えられそうです。

卒業式予行・同窓会入会式

 卒業式を一週間後に控え、予行練習を行いました。本番とほぼ同様の順序で式の流れを確認、卒業生入場から卒業証書授与、祝辞での座礼、送辞・答辞、式歌そして退場まで通して練習しました。予行にも関わらす式歌の「旅立ちの日に」や「大地讃頌」では、胸に熱いものがこみ上げてきました。

   

 予行終了後、同窓会入会式が行われました。折笠義則同窓会会長さんにご挨拶をいただき、記念品の印鑑と証書用フォルダーが生徒に贈られました。卒業生を代表し、山田夏音さんが「地域に貢献できる人間として自覚を持って行動していきます」と誓いのことばを述べました。多くの先輩方同様に、社会で大いに活躍していって欲しいものです。

放送による生徒総会

  インフルエンザによる学級閉鎖のため、延期になっていた第2回生徒会総会を放送で実施しました。2年2組の小林紀大くんと佐藤有優さんが議長を務め、議事をスムーズに進行していました。

   

 各クラスから議案書に対する質問や意見がたくさん出ていましたが、本部役員や専門委員会の委員長さん、各部の部長さんが丁寧に説明をしていました。その後、今年度の活動報告と会計決算報告は承認されました。次年度も塩中をさらによくするために、一人ひとりが責任と自覚を持って、決めたことをしっかりと実行していって欲しいものです。

Q-U研修会

 今年度最後のQ-U研修会を実施しました。これは市教育委員会の「学級力向上サポート事業」の指定を受け実施しているもので、今回で4回目となりました。
  
 今回は、2月はじめのQ-U検査結果を基に、10月実施の結果と比較しながらそれぞれの学級での生徒の学級満足度や学校生活意欲について、会津大学の苅間澤先生のご指導をいただきながら検討していきました。生徒の成長が感じられる一方、不安要素も発見でき、有意義な研修となりました。研修成果を次年度の学級編成や指導に生かしていきたいと思います。

中学校入学説明会

 大雪となりましたが、今日はこの4月に本校に入学を予定している、4つの小学校の6年生児童約70名を対象に、入学説明会が開催されました。プレーホールに集まった児童は少し緊張した様子でしたが、あいさつもしっかりとでき、校長先生や教頭先生の説明に、真剣に耳を傾けていました。
   
 また、1年生の英語、国語、数学の授業参観も行われ、一生懸命真剣に取り組む先輩の後ろ姿に、児童らは熱い視線を送り、中学校入学への夢を膨らませているようでした。

ひな壇飾りが登場

 インフルエンザで学級閉鎖のクラスも出ていますが、校内では予防に努めながらも、子どもたちは元気に生活しています。3年生英語の授業では「私の尊敬する人」のテーマでさまざまな人物の紹介を行っていました。リンカーンやマザーテレサ、担任の先生などもあげられていました。2年生は体育の授業で器械運動の跳び箱に挑戦し、じょうずに回転跳びを行っていました。
   
 さらに玄関前には大変立派なひな壇飾りが登場しました。地域の方の善意で寄付していただいたものです。子どもたちの健やかな成長を願い、優しくほほえむおひな様は、本校生徒や教職員はもちろん、来客のみなさんをも楽しませてくれています。

学校給食週間です

 1月24日から30日まで、全国学校給食週間ということで、本校でもそれにちなんだ展示や取り組みが行われています。給食室前の廊下には、給食委員の生徒が先生や家族に聞いた「給食の思い出」が紹介されていました。また、昭和40年頃(50年前)の給食を再現した展示もなされていました。コッペパンや脱脂粉乳、アルマイトの食器など、当時を懐かしく思い出したのは私だけではないようです。
   
 今日の給食は、会津の郷土料理を意識した献立で、うどん、会津の天ぷら(イカ、まんじゅう)、じゅうねん和え、牛乳でした。風味も彩りもよく、大変おいしくいただきました。塩中の給食は「うまい」「栄養満点」「愛情たっぷり」です。調理員のみなさん、いつもありがとうございます!

除雪ボランティアに参加

 塩川地区社会福祉協議会主催の除雪ボランティア活動が行われ、38名の生徒と教員5名が一般の方と一緒に参加してきました。保健福祉センターで開会式が行われ、その後9班に分かれて、ひとり暮らしの高齢者宅や公共施設等の除雪を行いました。
   
 固くしまった雪に手こずりながらも、みんなで一生懸命に活動し、2時間ほどできれいに除雪することができ「おかげでとても助かりました!」と多くの方から感謝のことばをいただきました。いつもお世話になっている地域の方に少しですが恩返しができ、ちょっとうれしかったです。作業終了後、センターであったかい豚汁とアルファー化米で握った3種類のおにぎりをいただきました。ごちそうさまでした。

普通救命講習を受講しました

 2年生が2日間に分かれ、普通救命講習Ⅰを受講しています。今日は喜多方広域消防署から4名の署員の方においでいただき、3時間の救命講習を指導していただきました。心臓マッサージや人工呼吸などの心肺蘇生法やAEDの使い方などを学びました。
   
 寒い中でしたが、勤務明けの疲れを感じさせない署員の方の熱心な指導に応え、生徒は一生懸命に取り組んでいました。万が一の際にも、今日教わったことを思い出し、落ち着いて適切な対応ができたらと思っています。

合格祈願鉛筆をいただきました!

 今週は連日雪が降り、朝早く登校した生徒が雪かたづけを行ってくれています。今朝はとても気温が低く、もやのかかった地平の上に朝日を浴びてオレンジ色に染まる飯豊連峰がとても美しい姿を見せてくれました。またスターダストも見ることができました。久しぶりに朝から青空が広がり、大変気持ちのよい日となりました。
   
 ところで、3年生は私立高校受験がいよいよはじまりました。そんな中、東邦銀行塩川支店様から3年生一人ひとりにと「合格祈願」鉛筆をいただきました。健康に気をつけ、全員合格をめざして頑張ります。大変ありがとうございました。