こんなことがありました!

2017年7月の記事一覧

塩川地区保健委員会

26日(水)塩川地区学校保健委員会が開催されました。長嶺栄養教諭による講演の後、「食育」についてグループ協議を行いました。最後に校医さん、歯科医さんよりご指導いただきました。
  
   

夏休み8日目の塩川小

夏休み学習会、陸上と合唱の部活動、プールでの水泳、事故ゼロ運動等、下写真の通りに生活しています。
  
          暑さに負けず学習してます。          陸上部の練習
  
                 この後、プラザで練習します。
  
           連日、大賑わいのプール          不審者対策の防犯ブザーを着用

塩川中学校区「すくよかふれあいの集い」

塩川方部小中学校PTA連絡協議会主催の「すくよかふれあいの集い」が、塩川中学校を会場に開催されました。
塩川中学校に進学する4つの小学校の児童が交流を深めること、中学校生活について理解することを目的とした集いです。
子ども達は、「信頼関係づくりゲーム」で交流しました。また、中学生の案内で校舎や部活動を見学したり、先輩に質問したりして中学校生活について理解を深めていました。
    

夏休み最初のプールに107名の子ども達!!

  
夏休みが始まってからはじめて、夏らしい天気となった本日、午前中のプールには107名の子ども達の歓声が広がりました。
水に潜れるようになったとか、クロールで5メートル泳げたなど、プールの中でも目標を持って楽しんでる様子でした。
PTA地区委員のみなさまが、暑い中、監視をしてくださっています。ありがとうございます。
  
午前中の陸上部の練習は、グランドがぬかるんでいたため中止となりました。
子ども達は、お世話になっているグランドの草むしりに励みました。
夏休み学習会では、先生のご指導をいただきながら真剣に取り組んでいました。

塩川小児童会が九州大雨災害義援金を募りました。

九州大雨災害の義援金に役立てたいと、児童会運営委員会が募金を呼びかけ実施しました。子ども達、先生方の理解をいただき、22,654円の義援金が集まりました。

19日、6年運営委員の3名が、義援金を塩川郵便局を通して日本赤十字社に送りました。それぞれの地区の復興に活用され、被災者のお役に立てばと願います。
 

少年の主張大会で「あ・は・も」の力を発揮しました。

土曜日、喜多方プラザを会場に、少年の主張 喜多方市大会が開催されました。
本校からは、6年生の山口穂乃実さんが、「名前を呼ぼう』という題名で主張し、「最優秀賞」をいただきました。 穂乃実さんは、体験したことから、名前を呼ぶことの意味や大切さを訴えました。
「家庭の日」ふれあい標語作品展では、6年生の二瓶 生さんが「優秀賞」をいただきました。
 作品は、「温かい 家族の笑顔に 包まれて 今日も元気に 「行ってきます。」です。
主張では、「あ・は・も」はっぴょう力を発揮し、ふれあい標語では、あいさつの力を発揮しました。
 

第1学期終業式

20日(木)第1学期終業式がありました。一学期間の子ども達の成長について、校長先生がお話した後、児童の反省発表、表彰、夏休み中の生活、健康、水泳についてそれぞれお話がありました。また、終業式の後1学期でご退職される土屋先生の離任式も行われました。元気に夏休みを過ごしてほしいと思います。
一学期間のみなさまのご支援、ご協力に感謝申し上げます。
   
  

6年家庭科「朝食について考えよう」

19日(水)家庭科の時間に6年1組は、担任と栄養教諭の長嶺先生とのTTで朝食コンテストの事前学習に取り組みました。夏休中も朝ご飯をきちんと取って規則正しい生活を心がけます。