ようこそ! 上三宮小学校のホームページへ!!
 
           喜多方市立上三宮小学校 
           教育目標
 
   心豊かで、
       実践力のある児童の育成
 【目指す児童像】
  〇 よく学ぶ子    (知)
  〇 おもいやりのある子(徳)
  〇 たくましい子   (体)
 
      飯豊の山のウスユキ草       
          押切川のノバラ       
          みどりの大地ひろい空
 
     上三宮小学校の教育活動の様子を紹介していきます。
 
 
新着情報
こんなことがありました!

出来事

イチョウとドウダンのコントラスト

立冬もすぎ、寒さも日に日に厳しくなってきていますね。

上三宮小学校は、イチョウとドウダンが大変きれいに輝いています。

燃える色ですね。

校庭に、黄色のじゅうたんができました。

雪囲いもパーフェクト、用務員さん、ありがとうございます。

広葉樹は、もうすっかり冬支度。

みんなとともに笑顔いっぱい、寒さを吹き飛ばし、がんばります。

ドローン教室

11月11日(月)、全校生によるドローン教室を実施しました。

耶麻管内に営業所がある、株式会社「ダイエツ」様のご協力のもと、最新技術のドローンによるお仕事や実際の操縦等にふれ、将来の資格や職業を考えるきっかけになるように、キャリア教育の一環で実施をしました。

まず、教室で実際のドローンを見せていただいたり、説明をしていただいたりし、ドローンで撮影した映像等もみせていただきました。

次に、外に出て実際にドローンが飛んでいるところを見せていただきました。

ヘリコプターのようにプロペラを回して飛んでいきます。

空中で静止することもできるんですね。

操縦をしながら、撮影もできるんですね。

実際に私達の姿も撮影していただきました。

約120Mの高さまで飛ばし、学校全体の様子も撮影していただきました。

また操縦の体験も代表児童にさせていただきました。貴重な体験ですね。

貴重な体験に、児童代表がお礼を述べました。

閉会後も、ドローンを近くで観察させていただきました。

地域の企業、株式会社ダイエツの皆様、貴重な体験教室をありがとうございました。

みんなとともに笑顔いっぱい、地域とともに笑顔いっぱい、ふれあいいっぱいです。

将来ドローンの操縦技師になる人が児童の中から出るかもしれません。

農業まつり行ってきました

11月10日(日)、喜多方市の農業まつりに行ってきました。

まずは、喜多方市米消費拡大推進ポスターコンクールの表彰式です。

本校の3年生が、下学年の部、最優秀賞。4年生が上学年の部優秀賞と、すばらしい成績を修めました。

おめでとう、最優秀賞!

次に農業科の展示コーナーです。

緑の少年団の活動発表も展示してあります。

上三宮小学校の学校紹介も展示してありました。

外では、秋晴れの下、おいしそうなお団子やおこわなども販売しており、おもちをごちそうになりました。

おいしゅうございました。

みんなとともに、笑顔いっぱい、ふれあいいっぱい、収穫いっぱい、馬肥ゆる秋ですね。

持久走記録会実施しました

11月8日(金)、少し肌寒い気温でしたが、元気よく持久走記録会を実施いたしました。

駐在所のおまわりさん、PTAの係の方々、応援のみなさんの見守る中、子供たちは、力を出し切って地域の中を駆け抜けました。

まずは、1・2年生。スタート前に円陣を組んで、それぞれ気合をいれました。

一人一人が、自分のめあての達成のために、がんばって走りました。

続いて3・4年生です。さすがにスピードもありますね。

みんな最後まで、がんばりました。

そして、5・6年生。とっても長い距離を走ります。

大きく差はできてしまいますが、それでも、それぞれが自分の力を出し切ります。

 

 

地域の方々も沿道で応援してくださいました。

ありがとうございます。

みんなとともに、笑顔いっぱい、力いっぱい走った持久走記録会になりました。

明日11月8日(金)持久走記録会の応援よろしくお願いいたします

明日は11月8日(金)は、持久走記録会の日です。

子どもたちは、毎日朝のマラソンに取組んでいます。

 

最近は、持久走記録会に向けて、距離を決め、タイムを設定して、それぞれめあてを持って取り組んでいます。

 

日に日に、タイムが縮まってきている児童が多く、たのもしい限りです。

 

みんなとともに笑顔いっぱい、元気いっぱい、明日のマラソンがんばります。

応援よろしくお願いいたします。

1・2年生発表集会

11月6日(水)、上三タイムで1・2年生による発表集会がありました。

 

まず、1年生。りっちゃんサラダで有名な「サラダでげんき」を大きな声でしっかりと音読します。

 

りっちゃんは、サラダをつくりはじめました。

きゅうりをトントントン、キャベツはシャキシャキ。

 

まどにすずめが飛んできていいました。

チュッ、チュッ。とうもろこし入れなきゃ、げんきになれない。

 

とつぜん、キューン、ゴー、ゴー、キューというおとがしてひこうきがとまると

アフリカぞうが、せかせかとおりてきました。

 

1年生とっても上手でしたね。

 

続いて2年生です。
えっちゃんが出てくる、「名前を見てちょうだい」です。

2年生も、また上手。

 

「う、め、だ、え、つ、こ。うふっ。ありがとう。」

えっちゃんは、ぼうしをぎゅうっとかぶりました。

 

「ほうら、ぼくの名前だよ。の、は、ら、こ、ん、き、ち。」

なるほど、きつねの言うとおり。

 

2年生、さらに上手です。

 

次は、それぞれクイズを出しました。

自分達で考えたクイズです。なかなか難しかったですね。

 

1・2年生は、とっても元気です。

みんなとともに笑顔いっぱい、やさしさいっぱい、ふれあいいっぱいです。

 

脱穀をしました

11月1日(金)秋本番、おいしそうに天日干しされた稲の脱穀をしました。

農業支援員の方に教えていただきながら、脱穀機のペダルを踏んで機械を回します。

うまく調子を合わせないと、なかなかうまく機械が回りません。

稲も上手に回さないと、うまくきれいに籾(もみ)が外れません。

脱穀した稲は、籾とわらに分けられます。

唐箕(とうみ)という機械で風を送り、ごみをとばし、きれいな籾だけにします。

全校児童28人、全員が脱穀を経験させていただきました。

時間がかかる大変な作業です。

農業支援員の方に米一粒一粒大切にすることを教えていただきました。

みんなとともに、笑顔いっぱい、元気いっぱい、ふれあいいっぱいです。

農業支援員のみなさん、ありがとうございます。

いまから収穫祭が待ち遠しいですね。

 

冬支度

10月30日(水)、チューリップの球根植えを行いました。

雪が降る前に、チューリップの赤、白、黄色と様々な球根をていねいに植えました。

来春がとても楽しみです。

めっきり寒くなりました。

用務員さんが、ていねいに雪囲いをしてくれました。

もうすぐ雪の季節ですね。

 

でも、寒くても元気な姿がいっぱい見られます。

みんなとともに笑顔いっぱい、元気いっぱい、寒さを吹き飛ばしてがんばります。

防災教室 3・4年生

10月29日(火)、喜多方建設事務所、福島県砂防ボランティア協会の方々を招いて、3・4年生で防災教室を実施しました。

まずは、水害等による土石流やがけ崩れについて、画像を見せていただきました。

続いて、模型を使って土石流やがけ崩れの仕組みや原因を学習しました。

本当にわかりやすく教えていただき、3・4年生も真剣に学習することができました。

台風19号やその後の大雨で、福島県や千葉県、そして全国各地で自然災害が相次いでいます。

私達も日頃から防災について考え、家族と共にそのような状況の時にどのようにしたらよいか話し合っていくことが大切であると教えていただいきました。

みんなとともに笑顔いっぱい、安心安全に生活するために、しっかりと学習していきましょう。

学習発表会&公民館講演会、ご来場ありがとうございました

10月26日(土)、学習発表会と公民館「上三宮町の偉人に学ぶ講演会」に多数のご来場誠にありがとうございました。

ご来賓、地域の方、保護者の方、児童、教職員を含め総勢100人の方々が体育館に入るのは久しぶりのことです。

たくさんの皆様のおかげで、盛会に終わりましたこと、御礼申し上げます。

まず、1年生による開会の言葉のあと、1・2年生の「3びきのやぎのがらがらどん」の劇の発表がありました。

5人とも、大きな声、はっきりした言葉で劇を進めます。日頃の国語の授業の学習の成果ですね。

続いて、3・4年生による「おおかみと七ひきの子やぎ」です。最終的に全員がハッピーエンドになる劇に変わっていました。3・4年生の仲の良い学級のようですね。

そして、5・6年生による「未来へのメッセージ」の創作劇です。それぞれの将来についてふれられている劇には、5・6年生のそれぞれの主張が盛り込まれ、さすがは高学年です。笑いあり、涙ありの劇でした。

後半は、自由発表、得意分野の発表です。

音楽でダンスやピアノあり、体育で跳び箱や縄跳びあり、そして空手の披露もありました。

それぞれが、得意なことがあるのが素晴らしいですね。

学習発表会の最後は、全校生による斉唱「ビリーブ」です。手話を交えながらの演奏です。とっても素敵でした。

そして、6年生2名による閉会の言葉で閉めました。とっても感動的な学習発表会となりました。

学習発表会に引き続き、公民館「上三宮の偉人に学ぶ講演会を行いました。

上三宮地区出身の偉人、作曲者の「青柳善吾」について講演がありました。

その中で、上三宮小の児童も、地域のおじいちゃん、おばあちゃん方と旧校歌を披露しました。

また、地域の歌手の方により、青柳善吾作詞のモーツアルトの曲を披露していただき、1年生から花束贈呈をしました。

最後の最後に、今年度台風で中止になった鼓笛パレードのかわりに、鼓笛の演奏を披露しました。

6年生は、地域や保護者の皆さんの前で発表するのは最後となり、感慨深い発表となりました。

来賓の皆様、地域の皆様、保護者の皆様、ご来場誠にありがとうございました。

みんなとともに笑顔いっぱい、地域とともに学校づくり、笑顔いっぱいです。