ようこそ! 熱塩小学校のホームページへ!!

今年度も、子どもたちの活動の様子をたくさん紹介していきます。

どうぞ、ご覧ください。
(お子様が特定されるような写真につきましては、本人・保護者の方の承諾を得て掲載しています)   

新着情報
こんなことがありました!

出来事

団子さし

1月14日(金)、1年生が団子さしをしました。

子どもたちは、地域の野辺善市さん、棚木ミツイ

さん、横澤久美子さんにお手伝いをいただきなが

ら、団子を作り、飾り付けをしました。みんなで、

1年間の健康、幸せを祈願しました。

 

3学期スタート

11日(火)から3学期が始まりました。

朝の登校の様子を見ていると、久しぶりの登校と

雪道、いつもより重い荷物で、少し疲れ気味。登

校時間もいつもよりかかっていました。そんな中、

「校長先生、今年もよろしくお願いします!」と

声をかけてくれる子もいて、やる気がアップしま

した。やっぱり声かけ、大切ですね。

さて、体育館で行った始業式では、「起き上がり

小法師のように「七転び八起き」何事もあきらめ

ず、最後まで努力するたくましい心を育てよう。」

「桜の枝のつぼみのように、新しい学年に向けて

の準備のために、目標をもって努力しよう。」と

話しました。どの学年も静かに集中して話しを聞

いており、やる気を感じました。その後、1年生

と3年生、5年生の代表児童が、「冬休みの思い

出と3学期がんばりたいこと」の発表をしました。

自分の取り組みをしっかりふり返り、明確に目標

を設定していて、立派でした。

49日間の3学期が充実したものになるように取

り組んでいきます。3学期もよろしくお願いいた

します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各種コンクール入賞者を表彰

 全校集会で、司馬遼太郎「二十一世紀の君たち

へ」読書感想文コンクール、小学生の税に関する

習字コンクールにおいて入賞した児童の表彰を行

いました。

 今までの努力の成果が発揮され、素晴らしい成

績を収めた皆さん、おめでとうございます。これ

からも目標に向かってあきらめずに努力していき

ましょう。

 成績は以下のとおり

「二十一世紀の君たちへ」読書感想文コンクール

 優良賞 6年 目黒  綺

 優良賞 5年 福王寺美夢

 優秀学校賞  熱塩小学校

     6年 鵜川 凌駕君が代表で授与

 耶麻地区小学生の税に関する習字コンクール

 奨励賞 6年 横山 大翔

なわとびに取り組んでます!

 12月に入り、子どもたちの体力づくりはなわ

跳びになりました。毎朝、体育館で全校生でいろ

いろな跳び方に挑戦しています。体育の授業でも

短なわとび、長なわとびに、楽しく協力しながら

取り組み、体力の向上を図っています。

 今年も福島県教育委員会のwebなわとびコンテ

ストに学年ごとに登録して、目標をもって取り組

んでいます。

11月26日(金)「水飴をなめる会」に参加しました!

11月26日(金)、瓜生岩子刀自顕彰会による「水飴をなめる会」が行われ、熱塩小学校と加納小学校の5年生が参加しました。

この会の名前は、瓜生岩子が貧しい人たちに水飴をなめさせて助けたことからつけられているそうで、まず、瓜生岩子さんの御実家である熱塩温泉にある山形屋さんに行き、若女将の瓜生渚さんから「瓜生岩子の生涯」の紙芝居を見せていただきました。お話をしていただいた瓜生渚さんは岩子さんのひ孫のひ孫であり、瓜生岩子さんの生涯について、とてもわかりやすくお話を聞かせていただきました。

続いて、示現寺で瓜生岩子刀自像にお参りした後、保健福祉センター夢の森に移動し、先日、児童たちが顕彰会の皆様と一緒に手作りした水飴をおいしくなめ、地区の偉人についての生い立ちや功績をたどりました。

学習を終えた児童からは、「瓜生岩子さんの困っている人を助ける優しさや行動力に感動した」という感想が聞かれました。

雪が降りました!

今朝は熱塩小学校に雪が降りました!

子どもたちは休み時間になると、雪合戦や雪だるまつくりと、元気に雪で遊ぶ姿が見られました。

初雪ということもあり、福島民友新聞社の記者さんも来校し、子どもたちの元気な姿を取材していきました。

おそらく、明日の記事になるかと思いますのでお楽しみに!

 

笑顔の赤飯届け

11月16日(水)に本校伝統の「笑顔の赤飯届

け」が行われました。この行事は、子どもたちが

有機農法で育てたもち米と、小豆を使い、熱塩加

納町民生児童委員と協力して、5・6年生が赤飯

を炊き、地域の一人暮らしの高齢者に手紙を添え

て手渡しするものです。

手作りした温かい赤飯を子どもたちが「私たちが

作ったお赤飯です。どうぞ食べてください。」と

手渡すと、「本当にありがとう。」「楽しみにし

ていましたよ。」「また、来年も来てね。」とみ

んな笑顔で受け取ってくださいました。なかには

感極まって思わず涙する方もいらっしゃいました。

配り終えた子どもたちは「うれしそうに受け取っ

てもらえて、私たちもうれしくなりました。」と

感想を述べていました。

6年生修学旅行2日目の様子(朝食~仙台市科学館)

おはようございます。

修学旅行2日目の6年生は元気に活動しています。

朝食は、しっかりと感染対策をしてのバイキング形式でお腹を満たしました。

そして、仙台市科学館では、さまざまな体験型の実験施設で学んでいます。

現在は、八木山ベニーランドに向かって移動中です。