Welcome! Dojima Elementary school Home page

ようこそ! 堂島小学校ホームページへ

新着情報
こんなことがありました! 

出来事

喜多方市郷土民俗館

 3月2日(火)の2・3時間目に、3年生が喜多方市郷土民俗館へ社会科見学に行きました。民俗館には、喜多方市で昔使われていた農具や生活用品などが置かれていました。市役所文化課の方の説明を受けながら、昔の人々の暮らしや道具の使い方などを学びました。子どもたちは、昔の人々の暮らしと現在の自分たちの暮らしを比べ、電気によって人々の暮らしが便利で豊かになったことを理解していました。

6年生を送る会・鼓笛移杖式

 3月1日(月)の3・4時間目に、5年生が中心となって企画や運営をし、6年生を送る会が開かれました。1年生のクイズ、2年生からの感謝の言葉、3年生のアルゴリズム体操、4年生のあたりまえ体操、5年生の歌のプレゼント、各学年の発表はどれも心のこもったもので、6年生も楽しんでいました。最後には在校生から色紙のプレゼントが6年生に渡され、6年生はお返しにプロジェクターのカバーとメッセージをプレゼントしました。6年生にとって思い出に残る素敵な会になりました。

 

鼓笛最終リハーサル

 2月26日(金)に、全校生による鼓笛演奏の最終リハーサルがありました。6年生を送る会で披露するため、真剣な表情で演奏を頑張りました。本番の練習の成果を存分に発揮して欲しいと思います。

第3回学校運営協議会(コミュニティースクール)が開催されました

 昨日、堂島小学校パソコン室にて18:30より標記の会議が開催されました。今年度堂島小学校は喜多方市のモデル校としてコミュニティースクール(通称CS)を立ち上げ、様々な面から学校の教育活動を支援していただいてきました。

 話し合いとしては、今年度の教育活動の振り返り、学校評価の結果、学力調査結果分析、そして次年度の学校長の学校経営方針などについて提案と承認がなされました。その後、農業科を中心とした学校内の教育活動を支援頂く「サポート部」、土曜教室を中心とした教育課程外の活動を支援頂く「地域連携部」、子ども達の安全安心な活動を支援頂く「健全育成部」の分科会に分かれて、来年度の活動の方向性について熱心な協議をして頂きました。

 来年度からは喜多方市内全部の小中学校に設置されるコミュニティースクール、堂島小は2年目として益々充実した活動を進めて参ります。来年度も委員の皆様をはじめ、地域の皆様にご理解ご協力をよろしくお願いします。

6年生外国語科(ALT)

 6年生は間もなく中学校進学を控えて、ますます外国語科の学習に意欲的に取り組んでいます。ALTアーサー先生の発音をよく聞いて、教科名の表現を復習しました。教師用タブレットを活用しながら、画面を見ながらクイズ形式で答えたり、ALTの発音を繰り返したりして理解を深めています。

3年生外国語活動

 ペアを変えながら、世界の言葉で挨拶をし合い、自己紹介をし合いました。グーテンターク?ハロー?オラ?ニイハオ?色々な言葉が飛び交い、大変盛り上がりました。ALTのアーサー先生とも楽しく会話をすることができました。

読み聞かせ(ボランティアひびきの会様)

 本日、読み聞かせボランティアのひびきの会の皆様に来校頂き、中学年と低学年で絵本などの読み聞かせをしていただきました。ありがとうございました。本に触れる機会を少しでも増やしていけるといいなあと思います。学年に応じて、自分から本を選んで読んでいけるよう励ましていきたいと思います。

1年生せいけつなからだ(性教育授業)

 1年生の学級活動では、養護教諭とのTT(ティームティーチング)で性教育授業を行いました。体を大切にするために、手を洗ったり、お風呂に入ったりして、これからもいつでも清潔に生活できるようになって欲しいと思います。本校では朝や給食の前などに「手洗いの歌」を放送で流し、それに合わせて手を良く洗う習慣作りをしています。1年生もしっかり覚えて、順序よく丁寧に手洗いができているようでした。

2年生タブレットで算数授業

 算数の文章問題で何が分かっていることで、何を問われていることかを学級全員で捉えやすくするため、授業の導入で問題文を提示して考えることにタブレットとプロジェクターを活用しています。算数についてはデジタル教科書が全学年タブレットにインストールされているので、他の学年でも同様に毎日活用しているところです。

頑張った縄跳び記録会!

 今日は縄跳び記録会が行われました。今年度は感染症対策の観点から、学年ブロック毎の実施としました。

 子どもたちは体育の学習やパワーアップタイムに、自分の目標に向かって短縄や長縄の練習に励んできたため、やる気満々で記録会に臨みました。

 1・3・5分の目標に向けて飛び続ける「持久跳び」では、日々の練習の成果を発揮して自己ベストを更新した子、あと少しのところで目標に届かなかった子など様々でした。子どもたちは嬉しさや悔しさを感じ、新たな自分の目標を見つけたようでした。

 学年対抗の「長縄跳び」では、8の字跳びで競い合いました。どの学年も「記録を更新したい」という気持ちをもち、みんなで息を合わせて跳ぶことができました。今年度のトップは276回の3年生でした。

 3学期も残り少ないですが、子どもたちにはたくさんの目標をもって様々なことに挑戦していって欲しいと思います。