お知らせ

 

秋も深まり、肌寒い季節となりましたが、子どもたちは多くの行事を経て、育っています。

11月9日(金)には、公開研究会が行われます。

メニュー内「第37回研究公開」のページをご覧ください。

たくさんの方々のご参会をお待ち申し上げます。

 

2学期の主な予定

 

10月31日(水) 芸術鑑賞教室

11月9日(金) 学校公開

→ 第二次案内・参加申込書をUPしました。メニューの「第37回研究公開」をご覧ください。

12月12日(水) 授業参観

12月21日(金) 第二学期終業式

 

新着情報
ようこそ! 第一小学校のホームページへ!!

 ☆ 写真の掲載につきましては、保護者様の同意をいただいております。無断転用はご遠慮ください。
 ☆ 子どもたちの生き生きとした姿を伝えられるよう努めて参ります。ご意見、ご感想もお待ちしております。

こんなことがありました!

出来事

総合美術展見学

12日 厚生会館で開催中の喜多方市文化祭参加事業である総合美術展を見学しました。

各学校のお友達の絵や習字をみて感心したり、自分の作品をみてうれしそうにしている姿を見ることができました。是非お友達の作品を参考にして、自分のレベルアップにつなげてほしいと思います。

第37回 研究公開

11月9日(金)県内各地より、幼・小・中・高校の先生方約150が来校され、第37回の研究公開を実施しました。本校では、「“授業”を中核に据えた学校」を学校経営の柱に位置づけ、指定研究及び自主研究による公開研究会を重ね、今年で第37回目を迎えました。
 本年度の研究主題~光るまなざし 支え合う子~については、第5年次を迎えております。さらに、昨年度より県教育委員会より指定された「学びのスタンダード事業」を合わせて研究を進めてきました。

公開授業では、子どもたちがのびのびを学習している様子をみていただきました。
 

分科会では活発な、研究協議が行われ、今後の研究方針に大きな示唆をいただきました。

最後に、福島大学の坂本 篤史先生から、「子どもの看取り方・活かし方」、早稲田大学の藤井 千春先生からは、「子どもが学び、育ち、生きるための授業」というテーマでご講演をいただきました。

子どもの成長を感じる公開となりました。

 

 

PTA奉仕作業

4日(日)8時から9時までPTAの皆様のご協力を得て奉仕作業を実施しました。

今回は11月9日(金)に学校公開を実施します。今のところ100名を超える先生方が県内各地からご来校の予定になっております。整った環境の中でお迎えしたいと思います。そこで日頃手の届きにくい、高所の窓ふきなどを中心に作業の協力をしていただきました。

またPTA三役の方々を中心に学校に集められた段ボール、新聞紙などを業者に届けていただきました。

おかげさまで、校舎内外整った環境になりました。公開の日は、さわやかな環境の中実施できそうです。ご協力ありがとうございました。

 

芸術鑑賞教室

31日全校生対象とした、芸術鑑賞教室を行いました。

音楽と演劇を交互に実施しており、今年は演劇をおこないました。

演劇として、劇団風の子をお呼びし、「ギャングエイジ」というテーマで、現代の子どもたちが抱えている問題をコミカルに演じていただきました。子どもたちは、笑いの中にも、何かを感じ取ったようです。

PTA球技大会

27日(土)PTA球技大会(バレーボール)が開催されました。

日頃練習の成果を十分に発揮され、好プレー、珍プレーあり、終始和やかな雰囲気の中実施されました。

この大会を通じて、より一層コミュニティが深まりました。