こんなことがありました!

2014年6月の記事一覧

帰路につきました


楽しかった修学旅行も、残りあと数時間ほどになりました。

これから新幹線で福島に帰ります。少し疲れが出てきつつありますが、最後まで
協力し合って過ごしてほしいと思います。

家に帰ったら、たくさんお土産話を聞いてあげてください。

修学旅行 2日目


修学旅行、2日目の朝です。

みんな元気で、朝食の時間をむかえました。
今日の活動でも、たくさんの思い出をつくりたいと思います。


 

無事に到着


修学旅行での「班別研修」を無事に終え、宿舎に全班集合しました。

どの班も、協力し合いながら活動を進めました。

この後、一息入れて夕食タイムとなります。


東京都内にて

 修学旅行で、浅草寺を訪れました。喜多方の生んだ偉人、瓜生岩子刀自の銅像の前で記念写真を撮りました。その後、子どもたちが作成したパンフレット(会津や喜多方の紹介・PR用)を配る活動を行いました。受け取ってくださった方の中には、思わず涙ぐむ方もおられました。熱塩加納の子どもたちが持つ「純粋さ・ひたむきさ」に心を打たれたのかもしれません。
 

今日から修学旅行です


楽しみにしていた修学旅行に出発です。
熱塩小学校の友達と、たくさんの思い出を作りたいと思います。

(都内で電車に乗って移動します)

全校朝の会「2学年担任のお話」



  全校朝の会は、2学年担任のお話しは「江戸しぐさ」でした。「江戸しぐさ」とは江戸時代に上に立つ人の行動哲学のことです。「こぶしうかし」「かさかしげ」「うかつあやまり」「かにあるき」の4つのしぐさについてのお話しです。「こぶしうかし」とは電車などで席に余裕がある場合、こぶし一つ分腰を浮かしてずれて座るスペースを作ってあげることだそうです。江戸時代の「思いやり」や「マナー」の話しでした。子ども達は先生のお話に真剣に聞き入っていました。

第2回 田の除草作業

                 2回目の田の除草作業が行われました。今回は、支援員さんの他に農業短期大学の学生さんも参加しての除草作業となりました。5年生も前回よりも上手に「ころばし」を使うことができました。また、エンジン付きの除草機械を持ってきていただき,子ども達も何人がそれを使っての除草を行いました。次回は、6月30日(月)になります。その時は、除草作業の前に「田んぼに住む生き物調査」も行う予定です。

加納小ファームの様子



 ジャガイモの種芋植え、枝豆・トウモロコシの種まきから2ヶ月。もうこんなに作物が生長しました。農業科支援員さんや用務員さんの指導のもと種まき、植えつけ、芽かきを行ってきました。明日は、5,6年生による田んぼの除草作業です。

さゆりタイム



 2校時に「さゆりタイム」の活動がありました。6年生を中心として、子ども達が自主的に行動・活動する縦割り班活動です。今日は、校内かくれんぼ・かくれおに・けいどろ、ドッジボールを行いました。高学年が転んだ1年生の手を引いてあげたり、一緒に手をつないで逃げたり追っかけたりしていました。

第4回交流学習・KITAKATACITYFM取材



  第4回目の熱塩小学校との交流学習が熱塩加納小学校で行われました。今日は修学旅行の「しおり」の再確認と乗り物の席順決めや班別の活動の確認でした。それぞれの班にわかれて細部にわたって打ち合わせをしていました。今日が旅行前の最後の学習になります。今まで学習してきたことを充分に生かして楽しく思い出に残る修学旅行にしてほしいと思います。交流学習の合間に「喜多方シティエフエム」の取材があり、今回の修学旅行に対する思いを代表の子ども達が丁寧に答えていました。