こんなことがありました!

日誌

雪 雪景色!!~もうすぐ冬休み~

今日は、校庭に湿った雪が降り積もり、今年初めての雪景色となりました。
子ども達は、長靴で登校し、校庭に入ると雪の感触を楽しんでいました。休み時間は、低学年の子ども達が、元気に雪と戯れていました。校内では、クリスマス飾りやリースが賑わいを見せています。
来週は、子ども達が楽しみにしている冬休みとなります。

 

給食・食事 発酵食品で、寒さに負けない体づくり!

寒くなり体調を崩す子どもが増えています。最近は、かぜや発熱での欠席が増えています。
健康で寒さに負けない体づくりのためには、発酵食品がよいようで、今日の給食は、キムチの漬け物とチーズ、納豆がでました。
ペロリンして、病気になりにくい強い体をつくりましょう。

※ 多い日で20人近い病気欠席がありました。今日は、かぜ、頭痛による欠席が4名でした。気温に応じた服装と、うがい・手洗い、規則正しい生活に心がけるよ言葉かけをお願いします。

グループ 臨時PTA総会を開催しました。

授業参観・保護者全体会後に、臨時PTA総会が開催され、規約の一部改正について話し合われました。
その内容については、満場一致で承認されました。円滑な引き継ぎと改善に向けた内容でした。
塩川小学校PTAは、さらに発展、飛躍することでしょう。

 

学校 一緒に考えたり、活動したり! ~授業参観・保護者全体会~

二学期最後の授業参観に、たくさんの保護者等の皆さんに参観をいただきました。今回は、時計の見方や板をのこぎりで切るなどの活動を、お子さんと一緒にしていただきました。子ども達の理解もやる気も、大きく高まっていました。ありがとうございました。
全体会では、校長から、今年一年の子ども達の成長や素敵な姿(名言・名場面.pdf)について、お話がありました。また、冬の安全な過ごし方や健康な過ごし方について、担当からお話がありました。
子ども達は、あと7日あまりで冬休みとなります。有意義な冬休みになりますようよろしくお願いします。
二学期間のたくさんのご支援とご協力に感謝申し上げます。

 

 

会議・研修 喜多方のことがよくわかりました ~統計出前授業~

4年生を対象に、福島県企画調整部統計課のみなさまによる「ふくしま統計出前授業」が行われました。
統計にかかる基本的なお話をお聞きし、喜多方の特色を統計からよく理解できました。特に、喜多方の米の生産量は、県内で2位ということでした。そばの作付面積は、県内1位。なんと、全国でも4位ということに、驚き喜んでいました。

にっこり まだまだ、がんばっています。

今朝もマラソンに取り組む子ども達でいっぱいでした。
暖冬の影響で、校庭が使えるため取り組めるのですが、自分の目標を達成するため、寒さに負けず走る姿、がんばる姿に感心させられています。

強い心と体をつくる今日の給食は、鳥取県の郷土料理でした。
主食は、「どんどろけごはん」でした。豆腐を炒めたものがご飯に混ぜてあるのですが、豆腐を炒める音が「雷」に似ていることから、雷の方言である「どんどろけ」という名前が付いたそうです。

 

了解 休み時間も惜しまずがんばっています。

3、4年生は、来年度の鼓笛隊編成に向け、業間と昼の休み時間を惜しむことなく練習に励んでいます。
5年生は、祭り囃子のパートのオーディションに向け、練習に励んでいます。
そして、3年生の清掃ボランティアは、今日は、児童玄関の靴箱の砂とりをしていました。

※ 写真は、5枚目までが5年生の祭り囃子の練習風景です。最後は、3年生の清掃ボランティアの様子です。

雪 初雪、初氷!!

塩川小学校にも、初雪と初氷の便りが届きました。
校庭の雪はすでに消えてありませんが、とけた雪が氷となりました。登校してきた子ども達は、さっそく氷割りをし、その音や感触を楽しんでいました。