こんなことがありました!

日誌

雪 雪景色!!~もうすぐ冬休み~

今日は、校庭に湿った雪が降り積もり、今年初めての雪景色となりました。
子ども達は、長靴で登校し、校庭に入ると雪の感触を楽しんでいました。休み時間は、低学年の子ども達が、元気に雪と戯れていました。校内では、クリスマス飾りやリースが賑わいを見せています。
来週は、子ども達が楽しみにしている冬休みとなります。

 

給食・食事 発酵食品で、寒さに負けない体づくり!

寒くなり体調を崩す子どもが増えています。最近は、かぜや発熱での欠席が増えています。
健康で寒さに負けない体づくりのためには、発酵食品がよいようで、今日の給食は、キムチの漬け物とチーズ、納豆がでました。
ペロリンして、病気になりにくい強い体をつくりましょう。

※ 多い日で20人近い病気欠席がありました。今日は、かぜ、頭痛による欠席が4名でした。気温に応じた服装と、うがい・手洗い、規則正しい生活に心がけるよ言葉かけをお願いします。

グループ 臨時PTA総会を開催しました。

授業参観・保護者全体会後に、臨時PTA総会が開催され、規約の一部改正について話し合われました。
その内容については、満場一致で承認されました。円滑な引き継ぎと改善に向けた内容でした。
塩川小学校PTAは、さらに発展、飛躍することでしょう。

 

学校 一緒に考えたり、活動したり! ~授業参観・保護者全体会~

二学期最後の授業参観に、たくさんの保護者等の皆さんに参観をいただきました。今回は、時計の見方や板をのこぎりで切るなどの活動を、お子さんと一緒にしていただきました。子ども達の理解もやる気も、大きく高まっていました。ありがとうございました。
全体会では、校長から、今年一年の子ども達の成長や素敵な姿(名言・名場面.pdf)について、お話がありました。また、冬の安全な過ごし方や健康な過ごし方について、担当からお話がありました。
子ども達は、あと7日あまりで冬休みとなります。有意義な冬休みになりますようよろしくお願いします。
二学期間のたくさんのご支援とご協力に感謝申し上げます。

 

 

会議・研修 喜多方のことがよくわかりました ~統計出前授業~

4年生を対象に、福島県企画調整部統計課のみなさまによる「ふくしま統計出前授業」が行われました。
統計にかかる基本的なお話をお聞きし、喜多方の特色を統計からよく理解できました。特に、喜多方の米の生産量は、県内で2位ということでした。そばの作付面積は、県内1位。なんと、全国でも4位ということに、驚き喜んでいました。

にっこり まだまだ、がんばっています。

今朝もマラソンに取り組む子ども達でいっぱいでした。
暖冬の影響で、校庭が使えるため取り組めるのですが、自分の目標を達成するため、寒さに負けず走る姿、がんばる姿に感心させられています。

強い心と体をつくる今日の給食は、鳥取県の郷土料理でした。
主食は、「どんどろけごはん」でした。豆腐を炒めたものがご飯に混ぜてあるのですが、豆腐を炒める音が「雷」に似ていることから、雷の方言である「どんどろけ」という名前が付いたそうです。

 

了解 休み時間も惜しまずがんばっています。

3、4年生は、来年度の鼓笛隊編成に向け、業間と昼の休み時間を惜しむことなく練習に励んでいます。
5年生は、祭り囃子のパートのオーディションに向け、練習に励んでいます。
そして、3年生の清掃ボランティアは、今日は、児童玄関の靴箱の砂とりをしていました。

※ 写真は、5枚目までが5年生の祭り囃子の練習風景です。最後は、3年生の清掃ボランティアの様子です。

雪 初雪、初氷!!

塩川小学校にも、初雪と初氷の便りが届きました。
校庭の雪はすでに消えてありませんが、とけた雪が氷となりました。登校してきた子ども達は、さっそく氷割りをし、その音や感触を楽しんでいました。

3ツ星 平成30年の「名言」「名場面」~学校だより33号をご覧ください~

平成30年度 塩川小学校の「素敵」を、言葉と写真で振り返ってみました。4月から12月までの「名言」「名場面」をご紹介します。

 詳しくは、学校だより「あはも」33号をご覧ください。こちらからどうぞ → 学校だより№33.pdf
または、こちら(拡大版)から → 名言・名場面.pdf

興奮・ヤッター! 「とべました。」「できました。」は、子どもも先生も、うれしい!!

2年生は、体育で「跳び箱遊び」に取り組んでいます。
子ども達は、「とびのりおり」や「またぎのりおり」、「よことびこし」を楽しんでいます。手を付く位置や手の付き方を工夫したり着地の姿勢を工夫したりして楽しんでいます。この動きが、跳び箱の開脚跳びにつながっていきます。

「先生、合格シールをいただきました。」
4年生は鼓笛隊メンバーとなり、担当する楽器も決まって、昼休みにはみんなで練習に取り組んでいます。演奏できるようになると、先生から合格シール(左上写真の金星)をいただいています。

我慢 ど根性トマト!!

2年生が栽培し、観察してきたミニトマトが、12月になっても赤い実を付けています。
寒さに負けず枯れもせず、ピカピカと輝く赤い実には、やさしくたくましい子ども達の思いが影響してるからなのかな?!と思いました。

 

グループ お友達が考えた「サンマルちゃん献立」(^^)

3日から7日までは、「よい歯の日塩川カミング週間」です。
今日は、喜多方市立学校のお友達が考えた「サンマルちゃん認定献立」でした。
本校からは、5年生の相原さんが考えた「はりはり野菜サラダ」(写真左)が献立となりました。カミカミご飯は、第三小4年生の考えた作品。カミカミ豚肉ロールは、高郷小の先生が考えた作品でした。
どれもよく噛むことを意識して食べることができました。

 

本 11月、読書月間の集計をしました。

11月は、読書月間で、図書室は連日大盛況でした。
11月の一人あたりの平均貸出冊数は10.8冊で、なんと2年前よりも5冊ほど増えています。
本好きな子どもが増えたのは、スタンプラリーカードやプレミアム読書チケットなどの工夫がありました。学校司書の配置により、とても楽しい図書室環境、図書館経営ができていることも要因です。
これからもたくさん本を読んで、心豊かな子どもになりましょう。

 

給食・食事 みんな大好き、絵本とのコラボ給食 ~第8弾~

第8弾となる絵本とのコラボ給食は、「じゃがいも ポテトくん」からの「いももち」と「ポテチサラダ」でした。
みんな楽しみにしていたらしく、笑顔でペロリンしていました。
 ※ 詳しくは、毎日発行食育だよりから → 絵本とコラボ じゃがいも ポテトくんH3012月5日.pdf

にっこり 二つのお知らせがあります。

3日(月)から学校生活支援員として、高畑ほのかさんに子ども達の支援にあたっていただいています。素直な子ども達との時間は、とても早く過ぎていくそうで、充実した支援が行われています。

校長室前のビオトープの池に、7匹の鯉とミユキメダカ・黒メダカが冬を越せるようにと、雪囲いが施されました。

各教室では、書き初めやまとめのテスト、農業科作文などに一生懸命取り組んでいました。

3ツ星 表彰と6年生の発表 ~全校朝の会~

今日の全校朝の会では、各種コンクール等で入賞を果たした子ども達への賞状伝達と、6年生の縦笛によるカノンの重奏の発表が行われました。

◎火災予防普及のための防火ポスター          ◎税に関する習字
「特別賞」 3年 山口 詩乃  4年 舟木 結音   「優秀賞」 6年 星 咲弥花
      4年 塚原 千穂  5年 高畑 旬    「入選」6年 平宮 蒼唯 髙橋ひまり 佐藤里緒菜 

◎耶麻地区図画作品研究会      ◎司馬遼太郎作「21世紀に生きる君たちへ」読書感想文コンクール
 「特選」5年 只木 恭実          「優秀学校賞」
 「入選」5年 星 巡七           「優良賞」 6年 佐藤里緒菜   平宮 蒼唯
◎平成30年度「家庭の日」絵画コンクール            小野  岳  生井 優那
 「優秀賞」 5年 加藤 実優

6年生は、縦笛によるカノンの重奏を堂々と演奏しました。

 

 

花丸 5年生の自覚!!

早いもので師走12月に入り、二学期も残すところ3週間となりました。
12月最初の登校日の朝、5年生の自覚の高まりを感じさせられました。
一つは、朝早く登校してくる5年生の姿がありました。運営委員会の「朝のあいさつ運動」のためです。遅れないようにと4人で声を掛け合って登校してきました。
二つ目は、登校班集合場所に、班長が時間に遅れてこないと思うと、すっと先頭に立ち、「しっかり一列に並んで。」とはっきり伝える姿がありました。
三つ目は、本校のよさである「名前を付けてあいさつ」を、意識して実行していたことです。
まもなく5年生の自分たちが、学校のリーダーになるんだという自覚がみられた朝でした。

  4人で登校してきました。    班長の役を果たす5年生。   名前を付けてあいさつする。

あいさつ運動の反省をしています。毎日があいさつ運動の心意気であいさつをがんばる子ども達です。

給食・食事 学校給食試食会においでいただきありがとうございました。

本校は、「あはも」の力を身に付け、素敵な塩川小学校づくりをしています。この力の育成の土台に、心身共に健康なからだが必要です。
学校給食生産者の会の皆さまから提供いただいている食材のおかげで、食育でめざす「食べる力」「感謝の心」「郷土愛」が育まれ、心身共に健康な子どもが育ち、「あはも」の力をしっかり身に付けています。
今日は、学校給食生産者の会の皆さまにお出でいただき、給食試食会を通して、食べる力を身に付け健やかな子どもが育まれていることを見ていただきました。

 

花丸 目標達成!!~「あ・は・も」のもくひょう~

まもなく降雪、着雪の時期になり、校庭でのマラソンや鉄棒ができなくなります。
そんな中、目標を達成して認定証をいただく子ども達でいっぱいです。

 ※ マラソン100周達成の認定証と逆上がり認定証を、笑顔でいただきました。

グループ 2年生の人権教室!

3名の人権擁護委員の皆さまによる「人権教室」が2年生を対象に行われました。
子ども達は、「とべないホタル」を視聴し、感想を交流し合って人権意識を高めました。

 

グループ 情報共有と一貫した教え!

お忙しい中、個別懇談に来校いただきありがとうございました。
たくさんの共通理解ができました。新しい情報もいただき、子ども理解を深めることもできました。家庭でも学校でも、一貫した教えをし、素敵な子どもを育んでいきましょう。
廊下には、町文化祭等に出品した子ども達の作品が掲示されてました。鑑賞して、子どもを励ましていただきありがとうございました。

花丸 今、がんばっていること!

今がんばっていることは、残り少なくなった朝のマラソンです。100周を区切りに、そのめあて達成のため、寒さに負けずがんばっています。
二つ目は、かけ算九九です。2年生は、今、7の段に取り組んでいます。先生に聞いてもらって、合格をいただいています。
三つ目は、植物への水やりです。植物の気持ちを考えてていねいに水やりしていました。

 

3ツ星 塩川小児童の活躍!!

コンクール等において、たくさんの表彰をいただきました。その学びの成果が、全校朝の会で披露されました。

●福島県小学校理科作品展「入選」1年 真渡 心優里

●第64回福島県発明展「東北経済産業局長賞」1年 真渡 心優里

●第72回福島県小・中音楽祭第3部(創作)耶麻地区大会

「特選」6年 平野 啓至 5年 平宮 遼人 5年 久保田 和夏

●耶麻地区図画作品研究会「特選」 5年 只木 恭実

●平成30年度納税標語コンクール小学生の部「優良賞」 6年 髙橋 愛彩

●喜多方市米消費拡大推進ポスターコンクール「優秀賞」 3年 山口 詩乃

●喜多方市緑化推進ポスターコンクール 「佳作」 3年 山口 美空

●第64回青少年読書感想文福島県コンクール「佳作」 6年 渡部 萌衣

王冠 「あ・は・も」大賞!!おめでとうございます(^^)

めざす児童像である「気持ちが伝わるあいさつができる子ども 「考えや想いをはっぴょうできる子ども」 もくひょうを持ってやり遂げる子ども」について、顕著な変容や好ましい姿が見られた児童が、本日の全校朝の会で表彰されました。どの子どもにも、それぞれの児童像について、その子なりの好ましい変容が見られます。
この賞は、塩川小学校の目標とする『姿』に、もっとも近づき、模範となる人に与えられる名誉ある賞です。受賞されたみなさんは、この賞を誇りにし、模範となって、素敵な塩川小学校に高めてほしいと思います。

「あいさつ」「はっぴょう」「もくひょう」のそれぞれの部門で、学級から一人選出されました。

  1年生と2年生の「あはも大賞」受賞者        3年生と4年生の「あはも大賞」受賞者

  5年生と6年生の「あはも大賞」受賞者

「あいさつ」の「あ・は・も大賞」

 (1年)長谷川 真奈美 一重 梨乃 中川 丈 (2年)細山 祐陽 佐藤 あかり

 (3年)吉田 成優 荻野 美琴 (4年)上野 大地 遠藤 天心

 (5年)髙橋 星斗 山本 大和 (6年)石井 優楽 秋山 北斗

「はっぴょう」の「あ・は・も大賞」

(1年)荒川ももか 渡部 心菜 千葉 美緒 (2年)佐藤 結衣 小野 純平

(3年)篠竹 桜子 佐藤こころ 齋藤 彩音 (4年)岡田 隼斗 古川 栞  

(5年)田中 羅夢 白井 翔大 (6年)大堀 蒼依 平野 啓至

「もくひょう」の「あ・は・も大賞」

(1年)齋藤 秀吾 深谷 悠 新田 楓 (2年)鈴木 昴 小池 康太 佐藤 心菜

(3年)手代木 悠人 星 愛莉 (4年)秋山 心美 渡邉 伴 

(5年)遠藤 優依 丸山 紋佳 山口 優颯 (6年)小野田大夢 加藤 雄大

 

給食・食事 6年生の調理実習!!

6年1組に続き、今日は2組の調理実習が行われました。
一食分の献立を、栄養とバランス、分量などに気をつけながら調理しました。
地元産野菜を使ったり、具だくさんみそ汁(スープ)週間での学びを生かしたりしながら、それぞれの班独特の献立となりました。

鉛筆 工場見学とペロリンチャレンジ週間!

5年生は、社会科学習の一環で、町内にある精密機械工場を見学してきました。見学と説明を通して、精密機械を効率よく高い技術で製作していることを理解しました。また、高い技術を持った工場が地域にあることへの誇りを高めていました(写真左)。
今週は、「ペロリンチャレンジ週間」です。自然の恵みへの感謝や勤労への尊さについて、気持ちを伝えながら地元の食材を味わいながらペロリンしましょう。
今日は、地場産物活用率80%をめざしたごちそう献立でした(写真右)。
 

※ 毎日発行食育通信は、こちらから → H30勤労感謝 感謝して食べよう26日.pdf

音楽 今日の音楽室と図書室!! そして校庭では!

音楽室では、新しい鼓笛隊編成に向けた練習が熱心に行われていました。その熱気は、理科室からも感じられました。理科室ではフラッグの練習に取り組む4年生の姿が見られました。
業間休みの図書室は、写真の通り超満員でした。学校司書に聞いたりして、好きな本の選定に目を輝かせていました。


校庭の鉄棒では、「空中逆上がり」(腕立て後方支持回転)や「たまご(だるま)周り」に挑戦する子ども達でいっぱいです。
今日は、3年生のRさんと、Kさんが「空中逆上がり」に成功しました。

給食・食事 寒い日の給食献立!

 

朝の冷え込みが厳しくなってきましたが、今日も小春日和のポカポカ陽気になりました。
今日は、寒い季節にはぴったりのアサリ入りカレーうどんでした。子ども達は、休み時間の話題にあげるほどの人気メニューです。昨日は、体があったまるおでんでした。
好き嫌いなく給食をペロリンして、寒さに負けない元気なからだをつくりましょう。

      おでん            骨太佃煮(アサリとエビと小魚たっぷり)

会議・研修 子ども達の学力を高める先生方の研修 ~最後の校内授業研究会~

子ども達の学力を高めるためには、教員の授業力を向上させなければなりません。
本校では、一年に一人一回の研究授業を行っており、本日の6年2組の授業で最後(16回目)となりました。子ども達は、学んだことを生かし、友だちと話し合って課題を解決していました。主体的で対話的で、深い学びをする子ども達の姿に、これまでの成果が表れていました。

 

花丸 ちょっといい話(^^) ~3年生の素敵な姿~

お昼休みに、3年生数名が玄関掃除をしていたので、「何で掃除してるの?」と聞くと、「学校をきれいにするためです。」と答えました。先週は、それが毎日続きました。
下級生に、素敵な姿を示し、残そうとがんばっている6年生は、この3年生の姿をみて何を感じたでしょう。
校風の一つ「子育ちの文化」の高まりを感じさせられる場面でした。

 

グループ 教育力を持った学級集団づくり ~教員研修~

会津大学教授 苅間澤勇人先生を講師に、教育力を持った学級集団に高めることを目的とした研修会を行いました。
子ども達のソーシャルスキルを身に付け高めるため、構成的グループエンカウンターやグループワークなどを体験し、学級づくりに生かす研修でした。
先生方からは、
〇 振り返りを充実させることで、友だちを見る目やかかわり方を育てられると思った。
〇 シェアリングが重要だとよくわかった。書くことで、気づきを明確にすることができた。
〇 感じることが難しかった。「頭で考えず、感じること」が大切なんですね!

 

理科・実験 5年生の森林環境学習

5年生は、森林環境学習のため、中山森林公園「もりっこの里」に行ってきました。
森の案内人の皆さまのご指導をいただき、森林の働きや樹木の名前などを学びました。

了解 代官松の雪つり完了~今期一番の寒さ~

今日は、氷点下に迫る寒さでした。まもなく初雪の便りが聞かれる頃となりました。
冬に備えて、代官松の雪つりが完了しました。また、今朝は、FF式ファンヒーターを付けて子ども達を迎えました。
そんな寒さの中、子ども達は、朝のマラソンや鉄棒運動で、健康づくりに励んでいました。

 

ハート 農業科支援員さんへの感謝の会

5年生は、農業科の米づくりでご指導いただいた支援員の皆さまをお呼びして、感謝の会を開きました。
収穫した「ひとめぼれ」を炊き、おにぎりにして収穫の喜びを味わうと共に、感謝の気持ちを表しました。
「もみじ」を歌って感謝の気持ちをお伝えしたあとには、佐藤支援員さんからは、感動する体験の大切さや、栽培の楽しさなどについて。菅谷支援員さんからは、農業の継続や次年度の活動についてお話をいただきました。
自分たちでつくったお米で握ったおにぎりはよほどおいしかったらしく、給食を食べたにもかかわらず、3個もペロリとたいらげる子がたくさんいました。

 

グループ 「ながら見守り」と「時計の設置」~登下校の安全安心!!~

登下校の安全安心をお手伝いしてくださる「ながら見守り」のご協力者が9人となりました。
今朝も、ながら見守りの証であるビブスを着て、子ども達の登校を見守っていただきました(写真左)。
また、通学班の集合場所に「時計」を設置していますが、雨等により故障や壊れがみられます。そこで、用務員さんが、瓶の中に入れる工夫をして設置しました。
集合時間と出発時間を守って、急ぐことなく安全に登校してほしいと思います(写真右)。

 

笑う キビサポ隊がやってきた!

塩川小に『キビサポ隊』がやってきました。
県の復興シンボルキャラクター「キビタン」が、キビタン体操をサポートする「キビサポ隊」として、本校にやってきました。1年生は、キビタンの登場に大喜びでした。キビタンと楽しくキビタン体操に取り組み、心身の健康づくりを行いました。 

 

イベント いじめ防止出前授業と、本の貸し出し!

一ノ瀬弁護士と田代弁護士による「いじめ防止」の授業が、4年生を対象に行われました。
「なぜ、いじめが悪いのか」などについて、図や人権をキーワードにわかりやすく教えてくださいました。

 

今日も図書室は、満員御礼!

※ 最後の二枚(右下とその左)は、小春日和の中、体育でサッカーをする4年生と、花壇の後始末をする2年生です。

給食・食事 今日は、セレクト〇〇給食!!

今日のセレクト給食は、中華まんでした。
子ども達は、中華まんかあんまんをセレクトして、おいしくいただきました。
人気だったのは、肉まんで、あんまんの二倍セレクトされてました。ピザまんも入れてほしいとの声もありました。

 

グループ 薬物乱用防止教室と、本の貸し出し(^^)

 

喜多方警察署生活安全課 岩澤様をお迎えし、6年生を対象に、薬物乱用防止教室が開かれました。
岩澤様は、「こどもびいる」など、身近で具体的な教材を使い、わかりやすく教えてくださいました。
子ども達は、「お酒やたばこから、まちがった薬物の使用につながる。」「依存することが怖い。」との感想を持ちました。

11月1日は、209人が346冊の本を借りていました。この数字は、今年度最高の貸し出し冊数となりました。

 

花丸 「あはも」の「発表力」の高まりを実感しました。~キラリ塩小デー~

10日(土)、キラリ塩川デーが開催され、保護者・地域の皆様方に、「あ・は・も」の「発表」の力の高まりを披露いたしました。
発達段階や学年に相応した内容を、子ども達自身が創意工夫し、主体的に生き生きと力強く一所懸命に表現する姿に、惜しみない拍手が送られました。
また、「あいさつ・はっぴょう・もくひょう」の学校目標に大きく近づいた子ども達に、「あはも大賞」が贈られました。さらに、本日のキラリ発表を通して、「考える力」と「伝える力」のさらなる伸長に大きな拍手も送られました。

4年生

 

 

11月8日(木) キラリ塩小デー 校内発表会

 今日は、土曜日の「キラリ塩小デー」で発表する演技の校内発表を行いましました。

どの学年の発表も、短い時間の中でよくまとめられ、工夫も見られ、感心するばかりでした。

当日は、保護者の皆さんと地域の皆さんに、たくさんの感動をお届けできると思います。

ご期待ください。

<演目>

 合唱部のオープニング「ふるさと、他」

 1年生の「朗読劇 手ぶくろを買いに」

 2年生の「秋まつり おまつりわっしょい 他」

 3年生の「歌・合奏・ダンス まっかな秋 他」

 4年生の「Let's enjoy the English presentation エーデルワイス 他」

 5年生の「歌・合奏・暗唱 世界中のこどもたちが 他」

 6年生の「キラリ輝く夢に向かって 未来への賛歌 他」

11月6日(火) 全校朝の会での賞状伝達

全校朝の会で、子どもたちへの賞状伝達がありました。

表彰者は、次の通りです。

①第64回青少年読書感想文福島県コンクール耶麻地区審査会

   特選 6年 渡部 萌衣

   入選 1年 渡部 威月  1年 近藤  悠  2年 中森  楓

      3年 佐藤こころ  4年 塚原 千穂  4年 大竹 雪月

      5年 久保田和夏  5年 平宮 遼人

②福島県小学校理科作品展

   入選 1年 真渡心優里

③第64回全国小・中学校作文コンクール福島県審査

   佳作 2年 佐藤 結衣

④第21回MOA美術館児童作品展

   佳作 2年 佐藤 結衣

⑤校内マラソン記録会

  新記録 1年 平宮 水輝  6年 加藤 雄大

了解 7日、朝の素敵な風景!

朝の登校指導の最中にも、子ども達の素敵な姿や風景が見られました。
一番上左の写真は、泣く下級生を優しく励ます上級生の姿を写したものです。右は、止まってくれた車に御礼している様子です。その下(右)は、オフスクリーン運動週間の周知のため、各学級を回る6年生です。

3ツ星 10日(土)は、キラリ塩小デーです(^^)

10日(土)は、キラリ塩小デー公開の日です。
「あ・は・も」の『発表』の力を発揮するため、各学年共に趣向を凝らした発表を考えています。
たくさんの皆さまにご来校いただき、子ども達の成長をご覧いただきたいと思います。

詳しくはこちらから → キラリ塩小デーしおりH30.pdf

学校便り「あ・は・も」№28もご覧ください。 → 学校だより№28.pdf

グループ 農業科支援員さまとの反省会

農業科支援員の皆さまとの反省会を行いました。
今年は、天候不順であったため収穫時期等の課題はありましたが、けがなく農業科の目的を達成できました。支援員様からは、以下のような反省が出されました。
〇田植えと稲刈りの間の作業等を充実させたい。
〇目的が収穫量を増やすことではないので、大豆は種から育て、除草も子どもが自主的に行うようにさせたい。畝の間にわらを敷くなどの工夫を子どもに考えさせたい。
〇子どもにどんな体験をさせたいか、学校側で指示してほしい。
次年度は、特に、「主体性」の育成という点から、栽培計画を子どもが作り、その計画に対して支援員さんのアドバイスをいただく場を充実させたいと考えます。また、子どもが、「私が栽培している作物」という意識を高める工夫も考えていきたいと思います。